ハワイからクック諸島に向かうために70カ国目オークランドにいます。

 

現在オークランド国際空港。

 

空港泊 の真っ只中です。笑

 

 

オークランド到着が22:30

クック諸島行き飛行機が次の日の16:30

 

この間、18時間あるわけで

普通の人だったらどこかホテルを取ってタクシーでそこまで行き

熟睡して目覚めてシャワーでも浴びてご飯食べて空港に行くんだろうけど。

 

 

 

我々バックパッカーの選ぶべき手段はたった一つだよね?

 

 

空港泊

 

 

オークランド空港はこないだのブログ(↓)に書いた通り

「拠点」となる場所なので私に限らず

同じように空港泊をした人、これからしようとしてる人結構いるはず。

 

【ルート情報求む】オセアニア一周断念⁉️の巻

 

なので今回は

 

「オークランド空港の空港泊ってどうなのよ?」

 

ってことを書こうと思います。

 

 

 

結果、今日もまた、訳の分からない展開になったのでw

 

「参考にする」っていうよりは

 

「また、チパコプター訳の分からないことやってんな〜」

 

くらいの感じで読んでくださいw

 

 

つらつらと日記の感じで書いていくので、結果だけ知りたい人は

最後にまとめ書いておくので後ろまで一気にスクロールして見てください!

↓こんな感じ

オークランド空港で空港泊!?

・オークランド空港ってwifiはあるの?

・横になれる椅子はある?

・電源は?

・プライオリティパスラウンジ

・タバコは持ち込み50本まで?

・喫煙事情

・手荷物検査

・ハワイから来る場合はハワイアン航空がオススメ

 

 

 

真似してみることも個人的にはオススメしますが

うまくいかなかったとしてもその辺りは自己責任でお願いしますね笑

 

 

 

 

 

 

 

オークランド到着〜ハワイアン航空

 

ハワイのオアフから9時間ちょいでオークランドに到着しました。

使ったのはハワイアン航空。

 

チケット代は40000円だったんだけど

プラス1万円でアップグレード出来るというので計5万円できました。

 

 

「ちょっと贅沢じゃね?」

って思うかもしれないけど9時間フライトで1万円だったら1時間1000円ちょいでしょ?

 

あの飛行機のロングフライトをエコノミーで過ごす苦痛を回避できるんなら安いもん。
(いや、本当に苦手なのよ。ロングフライト)

 

 

 

 

ご飯も美味しかったし、ビジネスクラスでもらうみたいなのももらった↓

 

 

そんなハワイアン航空。

ハワイで乗る時に搭乗ゲートまで行ってみるとアナウンスで俺の名前がめっちゃ呼ばれてて。汗

「え?なんかやったっけ?」

と思ってカウンターまで行ってみると

 

「リターンチケットはあるのか?」

 

と何度も聞かれて、チケットの確認をさせられた。

 

 

 

 

詳しくはこの記事

リコンファーム はダミーチケットで解決

 

 

 

 

通常、連続した航空券で買う人がほとんどなのに

航空会社も何もかもバラバラに買ってる俺の場合

それぞれのチケットの情報が紐づいていなくて分からないのだろう。

 

無事、日本行きのチケットを見せて搭乗することができた。

 

 

ここから9時間。

アップグレードのおかげで意外とそんなに苦痛もなく耐えることができ、オークランドに到着。

 

全体的に満足のハワイアン航空でした。

 

↓このブログに書いたようにもし使う場合はスカイスキャナーじゃなくて

ハワイアン航空の公式サイトからが一番安いです。

余談ですが機内持ち込み荷物は何回か乗ったけどノーチェックだったので

荷物の重量はそこまで気にしないで大丈夫っぽいです。

【最安】オアフ~ハワイ島(ハワイの離島)への移動方法☆失敗談あり

 

 

 

 

ニュージーランド入国

さて、ニュージーランド入国審査。

 

やはり「いつ帰るのか?」をしつこく聞かれてチケットの確認をされ

 

同じ様に日本行きのチケットを見せて無事通過。

 

 

 

次に待ってるのは税関申告。

 

もちろん怪しいものなんか持っていないんだけど、ここでまさかの

 

「タバコ50本まで」

 

という看板が出ている。

 

 

そしてその看板には

 

「それ以上持ってる人はこちらに捨ててください。

もしくは罰金払いますか?」

 

と書いてあり、下にはゴミ箱が置いてある。

 

 

 

 

オーストラリアやニュージーランドではタバコは1箱2000円以上する高級品。

 

 

それを安い海外の免税で買って大量に持ち込まれると意味がないので

50本まで

というルールになっているんだろうと予想。

 

 

 

前回の旅くらいまでは吸ってなかったんだけど

某アニキにつられる様にwタバコを始めてしまったチパコプター。

 

 

日本を出る時に免税でワンカートン買ってきていて

まだ残りが6箱以上あったので

この計算でいくと4箱は捨てなければいけないことに。

 

捨てたら免税で安く買った意味なし。

 

というかこの国では約1万円もするタバコたちをゴミ箱に投げるなんて出来るわけがない。

 

 

 

 

いや、俺はクック諸島にいくのだ。

ニュージーランドじゃないんだ。

 

と何度も言い訳をして汗

ダメ元で税関のX線に通してみた。

 

 

念のため

 

バックパックに2箱

紐リュックに2箱

パンツのポケットに2箱

と分散して。笑

 

 

罰金取られた上にタバコまで捨てさせられたらどうしよう。

 

ドキドキしながらも、もし止められたら英語分からないフリしよう。

 

「ゴーイングトゥクックアイランド」

だけで押し通すことにしよう

と決めた。笑

 

 

結果、そんな俺の気合はただの空振りに終わり

何事もなく普通に通過することが出来ました。笑

 

 

 

 

なんでいちいちいろんな試練が待ち構えているのだろうか笑

 

毎回どうにかこうにかクリアできるのだけれど

もっとこう、なんていうか「無難」に何事もなく生きていきたいものだ。笑

 

 

 

 

 

 

遂にニュージーランド入国。

 

そして乗り継ぎとはいえ一応70カ国目である。

※普段は乗り継ぎだけの国はカウントしてないけど
オークランドは後ほど戻ってきて旅するので今回はカウントします。

 

 

69から70まで結構時間があいたからか、「遂にか〜」という気持ちが結構強い。

 

 

着いてからはとりあえず10時間ぶりくらいのヤニ(タバコ)を体にぶち込んでw

落ち着き、すぐにwifiに繋いでみました。

オークランド空港のwifiは2時間まで無料です。

 

それと「なんとかクラブ」に入会すれば(無料)+1時間の計3時間まで無料なのです。

 

 

一番初めに書いた様に、これからここに18時間いるわけだから

時間つぶしにはとっても大事なwifi.

 

ネットに繋がってあれこれしたいんだけど、

これから行くクック諸島も例に漏れずリコンファームが必要なので

wifi繋いでクック諸島から出国するチケットを買わないと片道だけでは入国できないのです。

 

 

スカイスキャナーから現地のローカル航空会社まで一気にチケットを片っ端から探したところ

なんとなんと、10月に1便だけ、比較的安めで「タヒチ行き」を発見したのです♡

 

ということでクック諸島までは行けることが確定し、さらにタヒチ行きまで決まりました笑

 

注:また、クック諸島にいる間にタヒチから出国するチケットを買わないとタヒチに入国できないけどw

 

 

 

「こんな思いするんだったら、もうまとめて航空券買えばいいのに」

 

って思うかもしれないけど

我々旅人はその時の気分で動くので先々の予定を立てるのはどうしても苦手なのです。汗

 

だからこそこんなタヒチいきのチケットを見つけることができたんだけどね♡

 

 

さて、wifi事情に戻るけど、2時間〜3時間の無料接続。

 

通常の方からするとこれで十分だよね?

 

だけど俺からすると全然足りないのです。

 

現地の宿もチェックしておきたいし

インスタあげたりしたいし

ブログ書きたいし

オンライン将棋対戦とかやったりしないといけないし。笑

 

 

そして、そんな時間限定のwifiは

タヒチ行きのチケットを買ってホッと一息ついたあと

日本にテレビ電話してたら2時間のタイムリミットが切れ、WIFIは無くなりました。笑

 

 

実はこのwifi、接続時にメールアドレスを入力するだけだったので

 

「ん?違うメールアドレス使えば何度でも使えるんじゃね?」

 

って思ったんだけど、その後何回試してももう繋がることはありませんでした。

 

 

 

この時、AM2:00

 

完全にやることが無くなりました。涙

 

とりあえず仮眠取りたいし、程よく横になれる場所を探し空港内をフラフラしてみたんだけど

横になれる様な椅子がとても少ない。

 

 

 

すでに先客が3〜4個の椅子を牛耳って顔にタオルかぶせたりして眠っている。

 

 

「床で寝るか〜」

なんて思いつつも空港の一番端っこまで歩いてみたんだけど

そうしたらまさかのちょうど「ひとり分」(厳密にいうとイス3つ分)が空いたところだった♡

 

やった〜!やっぱ持ってるよね〜♪

 

なんて思いつつ横になり、睡眠体勢に入ったその瞬間、謎のおばちゃんから話しかけられた。

 

「その席使ってもいいかな?ありがとう」

 

と、俺の返事を待たずにお礼まで言われ半ば強制的にどかされてしまった。

 

なんで他にも眠ってる人いるのにわざわざ俺を起こしてその席に座りたかったのだろう。

 

ましてや、空港の一番端っこなのに。。。

 

このあたりもある意味「持ってる」ということにしておこう。笑

喉が渇いたけれど一個3〜400円もする飲み物を買うことができず

水飲み場で喉を潤したりしながらパソコンでブログの下書きなんかを書いてたら

気付けば4:00過ぎになっていた。

 

なんとなく航空会社のカウンターの場所をチェックしに行ったんだけれど

もうすでにカウンターは開いていて、朝一便の乗客たちで列ができ始めていた。

 

 

ここで俺はダメ元で交渉してみることに決めた。

 

 

 

プライオリティパス

海外によく行く人、特に旅人たちは持ってると思うんだけど

俺も例にもれず持っている、無料でラウンジが使える「プライオリティパス」

 

国際空港だから絶対にこの空港にもあるはずなんだけど

このラウンジはどこの空港でも出国ゲートの中にある。

 

だからチェックインしないとラウンジにはいけない様になっているんだけれど

 

「どうにかこのラウンジに入って時間を潰すことができないか?」

 

と俺はずっと考えていたのだ。

 

通常、チェックインは搭乗する便の3時間前にならないとできないし

発券することができない。

 

しかしオンラインチェックインはネットが繋がってる時にしてあるし

その画面はiphoneのウォレットに入ってるしキャプチャーも取ってある。

 

ということはゲートの中に入れるんじゃないだろうか。

 

入ってしまえばこっちもん。

 

無料の食べ物と飲み物。

下手したらお酒なんかかっくらって

将棋でもしながら時間を潰すことができる。笑

 

いろんな作戦を立てながら列に並んでいると

朝一だからか意外と早く俺の番になった。

 

 

さて、戦闘開始だ笑

 

 

 

 

航空会社の職員さん「どちらまで行かれますか?」

 

チパコプ「ラロトンガです(クック諸島のことね)」

 

職「ら?らろとんがですか?」

 

ち「ええ」

 

 

職「便は16時半ですよ!今は4時半。12時間早いですよ!w」

 

ち「ええ、分かってます。

ただどうにか中のラウンジで過ごしたいんですけど無理ですかね?

そもそもこの空港ラウンジありますか?」

 

 

職「ええ、ラウンジはございます。」

 

 

ち「だったらどうにか早く入れないものですかね?」

 

 

職「預け荷物はございますか?」

 

 

ち「預けたくはないんですけど、重さ的に預けないといけないかもしれません

機内持ち込みは何キロまででしたっけ?」

 

 

職「7キロです」

 

 

ち「だったら預けないといけないと思います。

10キロ前後あると思うので」

※今回は荷物はいつもより重め

 

 

 

職「それでしたら預けないとダメですね。

出発の3時間前の13時半になれば荷物を預けられるのでその時にまたきてください」

 

ち「え? ということは預け荷物がなければ発券してもらえるんですか?」

 

職「ええ、荷物を預けなければカウンターに来る必要がないので特別に発券しますよ」

ち「8〜9キロくらいじゃ無理ですかね?」

職「ええ、無理です」

 

 

 

やっぱりダメだった。

 

ここでまた喫煙所にいき、一服しながら途方にくれていたんだけれど

やはり諦めないチパコプター。

 

 

メインバックの荷物を減らしてみよう。

 

 

 

まずは短パンの上からデニムをねじ込み

さらに買ったばかりの例のお気に入りのスウェットを着て

その上からウルトラライトダウンを着てみる。

靴もサンダルからスニーカーに履き替えてみる。

 

 

さらにドローンとパソコンを紐リュックに詰め込んでみる。

 

 

 

うん。

俺の感覚ではいけるぞ、この重さ。

 

 

ダメもとだ。行ってみよう。

 

 

 

メインのバックパックを担いでさっきのお姉さんのところに再度行ってみた。

 

 

笑顔の裏に「またきやがったな」って表情が読み取れたけど

そんなのは「鈍感なキャラ」で押し通して進む。

 

 

 

 

笑顔でお姉さんのところまで行ってみて

 

「一応、重さ測ってもらってもいいですか?

もしこれで大丈夫なようでしたら発券お願いしたいんですけど」

 

と聞いてみた。

 

 

 

ちなみにこの段階で俺の目的は、

 

発券してもらうこと

 

になってるのでドローンが入ってる紐リュックは隠している。

 

 

 

そして重さを測ってみると

7.9キログラム。

 

うむ。惜しい。

 

しょうがない、こうなったら全部の洋服、重ね着してやるか

 

と思った時、お姉さんが一言。

 

 

「これなら問題ないですよ。発券します」

 

ということですんなり発券してもらうことになった。

 

 

やったぜ^^

 

ち「ありがとうございます。けどこの微妙にオーバーしてるの大丈夫ですか?

中でも搭乗前にチェックするんですよね?」

 

職「ええ、チェックはありますよ。けどこれなら大丈夫です。」

 

ち「ARE YOU SURE?(本当に?)」

 

職「ええ。」

 

 

いざ、発券してもらうことになったら

今度はその搭乗時に荷物を計られて罰金を払うことが気になり始めたチパコプター。笑

 

 

 

けどここまできたらもう行くしかない。

 

 

最悪、紐リュックは洋服の内側に背負って搭乗することにしよう。笑

 

 

ということで、開いたばかりの搭乗ゲートに行き

 

 

 

「whaaaaat??? TOO EARLY」(早すぎだよ)

 

なんて言われながらも無事出国ゲートの内側にきたのです。

 

 

 

 

さてさて、あとはラウンジに入ってあれこれ食べて飲んで

wifi繋いで遊んで、爆睡ぶっこくことにしよう

 

 

そしてついに到着したのです。

 

STRATA LOUNGE

 

ここ、オークランド空港でのプライオリティパスラウンジは

このSTRATA LOUNGEなのです。

 

 

入り口のカウンターで搭乗券をみせ、プライオリティパスのカードを提示。

 

あとはサインして入るだけ。

 

ここまで道のりは長かった。

(このブログに書いてない無駄な動きも腐る程あるのw)

 

 

 

 

やっとゴールだ。

 

と思った時、その受付の人がこう言うの。

 

 

 

「あまりにも早すぎるぞ。

今、5時、飛行機は16時半。12時間くらいあるじゃないか。」

 

 

 

ち「そうなんだけど、航空会社のカウンターの受付の人が特別にOKしてくれたんだ」

 

 

 

受付「いや、航空会社とこのラウンジはなんの関係もないしその職員は何も決める決定権なんかないんだ

プライオリティラウンジは決まりで3時間までとなっている。

だから今、入ると8時には出なきゃいけないぞ」

 

 

ち「いやいやいやいや。そこから俺はどうやって過ごせばいいのさ

俺もこんな風にラウンジを使ったことはないんだ。

ただ、今回はチケットの都合でしょうがなくこうなったんだよ。

だから今回だけお願いします。」

 

 

 

受「いや、決まりは決まりなんだ、ごめんな」

 

 

ち「そんなぁ」

 

 

受「3時間で出てくれよな。

ただな。3時間たったら出てもう一回入ってくればそこから3時間大丈夫だぞ」

 

 

ち「え?」

 

 

受「ということだ」

 

 

 

 

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

ということで現在、ラウンジで「3回目の3時間目」に突入して

バナナ食べながらこのブログ書いています。

 

 

 

あれこれあったけど結果、どうにかなった様子。

 

誰に感謝していいのか分からないけど

すべての人に感謝です。

 

ありがとう♡

 

 

 

ただ、これから搭乗の時に、

 

悪魔の荷物検査

 

があるので。笑

 

その様子はまた後ほど追記します。

 

もし長い時間たっても更新されなかった場合、

バレて罰金取られてふてくされてると思っておいてください。笑

 

 

追記:全く問題ありませんでした。

しかし罰金取られてる人もたくさんいることをあとで知ったので次からはちゃんと申告します。

 

 

 

 

このラウンジ、そんな立派ではないのに

なぜかシャワーがあるので今からシャワー浴びてスッキリしてこようと思いま〜す♡

 

 

長々とありがとうございました♡

 

 

 

 

オークランド空港で空港泊!?

・オークランド空港ってwifiはあるの?

・横になれる椅子はある?

・電源は?

・プライオリティパスラウンジ

・タバコは持ち込み50本まで?

・喫煙事情

 

 

 

 

 

オークランド空港って無料wifiはあるの?

 

まずは時間潰すのにとっても大事なwifi事情から。

 

オークランド空港では2時間まで無料のwifiがあります!

 

さらに、なんかに登録すると1時間延長で3時間無料wifi。

 

 

でた、この時間制限あるパターンのwifi。

普通は2〜3時間もあれば十分だけど空港泊の我らからすると全然足りない。

 

接続は簡単でメールアドレスを入力するだけで接続できる。

あれ?

ということは2時間おきに違うメールアドレス入力しちゃえば永遠に使えるんじゃね?

 

 

って思うよね?

 

 

うん、俺も思った。笑

 

けど何度やっても(PCやスマホを再起動したりしても)結局それ以上は繋がりませんでした。笑

 

 

 

 

 

横になれるところ(椅子など)は多い?

 

フードコートみたいなところに大量に椅子はあるから座るところはあるけど

 

横になれるパターンの椅子はとても少ないので早いもの勝ち。

 

正直、厳しめ。

 

 

 

 

 

 

電源は?

2階のマクドナルドを正面に見て左側に大量にあるので心配はなし。

 

 

 

 

プライオリティパスラウンジ

STRATA LOUNGE というところがこの空港のラウンジです。

上に記事で書いたけど3時間までしかいれません。

 

ただ3時間おきに出たり入ったりすれば永遠にいることができます。

 

マジで空港泊でオススメです。

 

シャワーまであります。
※タオルはない。

 

 

 

 

 

タバコは50本までしか持ち込めない

ニュージーランドはタバコは50本までです。

免税で書いすぎで持って来ると捨てる羽目になると思うので気をつけて。

※検査はゆるゆるでした。

 

 

喫煙事情

オークランド空港は外に喫煙所が一箇所と

ラウンジの横に一個あります。

中で吸えるのは嬉しいよね!

 

 

 

 

さて、今からクック諸島行ってきます。

また、懲りずにお付き合いくださいな♡