ドローン天国

約1週間マレーシアにいました。

ドローン天国でした。

まずはこちらから

 

ハノイからペナン島

ハノイからバンコク経由してクアラルンプールに着いたあとは
そのまま国内線を乗り継ぎペナン島へ。

朝一に出発したのにペナン島のホステルに着いた時には深夜になってました。笑

航空券はビジネスだし
トランジットなどでの待ち時間は空港のラウンジだし
ある程度贅沢に過ごしてる方だと思うんだけどやっぱり疲れるね。汗

 

あ。
前回のリベンジの意味も込めてタイ航空のスパも行ってきたよ。

ミャンマービザ奮闘記ブログ参照。笑

タイ航空無料スパ@バンコク

前回に書いたように2時間くらいマッサージ受けようと思ったら

「30分です」(無料)

と言われたので

「追加はお金払うから2時間くらいやってくれよ〜」

と交渉したんだけど。

 

「お金は受け取れないんです。無料30分が決まりなんです」

だとさ。

それでもありがたくマッサージ受けてきました。

ありがと♡

 

話はいつも通り脱線したけど。

 

そんな感じでペナンのホステルの到着。

偶然同じ日程でマレーシアにいることが分かり

せっかくだからと合流することになった”タカコプター”と再会。

ウユニのホステルブログ参照

 

彼は大学を休学して世界一周してる若者で

ドローン使いでもある。

弟のようでとっても可愛いやつなのです。

 

ここから彼とのマレーシア旅のスタート。

 

「まずはとりあえず海行くべさ」

 

とペナンで有名なバツー・フェリンギビーチ(Batu Ferringhi Beach)

にバスで行きドローン空撮しに行きました。

 

というのもタカコプター。

ウユニでドローンを墜落させてしまい今回俺のドローンで久々の空撮なのです。

(※以前にも書いたけどドローンはウユニでは墜落多数。障害物も何もないところで突如落下する。
諸説あるけど磁場だから機械が狂ってしまうんじゃないか?とのこと。俺は純粋に塩のせいだと思ってる)

 

海に着いて早々、俺はまず海に飛び込み。
(海大好きなのに最近ずっときてなかった。コロンビア以来?)

そしてぷかぷか浮きながら幸せの余韻に浸っていたところ、ここで悲劇が。

 

ゆ〜ったり泳いで砂浜に帰ろうと思ったところ

 

ばちん!!

 

と音がなったと同時に

右腕
左手の甲
左脇腹

 

に激痛が走る。

 

そしてそのまま痺れている。

 

足のつかない高さまで泳いでいた俺は

あまりの痛さと衝撃に驚いてしまい
その場で溺れてしまう。。。

 

その後、もがきながら陸までどうにかたどり着いたんだけど

見てみるとこんなことになっていた。

マレーシアでクラゲに刺された

※左脇腹は撮る余裕なし

 

腕は痺れてるんだけど
腕のボツボツはどんどん増えていく。

えぇ。クラゲに刺されたのです。涙

 

なんか若干ふらふらするし

これはさすがにやばいんじゃないか?

とか思いとりあえずホテルの係員みたいな人に聞いてみる。

 

「あっちに病院があるぞ〜」

だって。

 

おいおい。

やっとマレーシア着いて
やっと楽しもうかと思った瞬間病院かよ。涙

 

いくら取られるか分からないし

絶対そんなのにお金なんて払わない。笑

 

そう決めた俺は隣にある高級ホテルに入っていく。

 

そしてホテルのプールの監視員みたいなのに

「助けておくれ〜」

と泣きついてみると。

「お〜!クラゲか〜!ちょっと待ってろ!」

みたいな感じで何やらスプレーを取り出し

ボツボツのところに吹きかけまくってくれる。

なんかすっごい鼻にツンとくる匂いだけど。

 

ありがたや〜

 

そのスプレーをかけたからって何も改善してないんだけど。

とりあえず処置をしてくれたということで何だか一安心。

(結果そのスプレーは”ただのお酢”だったんだけどね笑)

 

少したってからもう一回そこに行って

 

俺「大丈夫かなぁ?」

ホテル「痒くないかい?」

俺「痛くも痒くもないぜ」

ホ「それなら大丈夫」

ってことみたい。

だからこれでこの話はおしまい。笑

マレーシアはクラゲに気をつけてね♡笑

 

追記:だいぶ腫れも落ち着き、日本に帰国後のある日朝起きたら人生で一番の痒みに襲われて病院に行きました。
痒みというのはアレルギー反応を起こしてるみたい。
そんな時はとにかく冷やすこと。冷やすと痒みが取れます。
そして病院にいくことをオススメします。笑

 

さて、また話がクラゲにいっちゃったけど。笑

 

ドローンに戻ります。

 

この後ビーチで撮りまくった後
ホステルに戻ってからも撮りました。

次の日はフェリーでランカウイ島に移動し

海で撮影したりワンデーツアーに参加して
綺麗な湖やその後滝なども撮りに行きました。

なんか有名な橋は撮れなかったけど大満足!!

 

 

けどね。

そんなのよりすごいのがクアラルンプール。

今回は島を撮るのがメインだったし
あんま都会に興味がない俺は次の日のフライトに遅刻しないように
1日だけ滞在したんだけれど。

その時に撮ったこの映像が今回のハイライトでした。

この夜景が半端じゃなかったです。

じゃん。

俺がすごいんじゃなくってこの夜景の持つパワーがすごかった。

 

マレーシアのドローン事情 2018年6月末

持ち込み一切問題なし。
飛行撮影一切問題なし。
現地でその場所ごとに確認しましたが
「全く問題ない」
の返答ばかりでした。

しかしネットには色々な情報がありますのでこの記事を参考にされる方も
自己判断と自己責任とお願いします。

クアラルンプール都心部でも問題ないとは言われましたが
私は念のため人がいるところでは飛行しませんでした。

ツインタワーに関しても目の前の大きな公園の一番の高台で空が開けてるところから飛行しました。

その後、係員がやってきて怒られたので

「やっぱりドローンダメだったんだ〜」

と思ったんだけど。

「もう公園の閉園時間だぞ」

との注意を受けただけでドローンに関しては一切言われませんでした。

マジでドローン天国。

 

 

海外でドローン飛ばしたいけど

なんかトラブりそうで怖い。

そんな人はぜひマレーシア(特に離島)オススメします。

 

 

 

最後に。

このブログに

タカコプターと一緒にワールドカップを観戦したことや

マレーシアのご飯が美味しかったことや

滝に打たれたこと

バイク2ケツで暴走(?)してたことや

レンタバイク借りた瞬間にガス欠になったこと。笑

インスタ映えを狙った写真を撮ったり

と色々書こうと思ったんだけど。

 

 

キリがないので写真だけにしておきます。笑

DCIM102GOPROGOPR9826.

DCIM102GOPROG0499823.