ウルグアイ🇺🇾の楽しみ方♡

ちょっと飛びすぎなので若干説明します。

 

ウユニ後は、チリ🇨🇱におりて海沿いを転々としながら

首都サンティアゴまで行ったんだけど。

 

そこでぜんくんとお別れをしたあと

アルゼンチン🇦🇷まで飛んでタクシさんとお別れ。

そして久しぶりのひとり旅に戻ったとこです。

 

そんなブエノスアイレスでふと。

 

「っていうかつまんなくね?」

と思ったチパコプターなんだけど。

 

 

こうなることは予想してたんだよね。

 

というのも都会が(東京以外)苦手な俺。

 

それでもここに来なきゃいけなかった理由があったので。

ちょっと説明します

 

 

□日本でちょっと大きな仕事が入ったので急遽帰国することになった。

⬇︎

□ラパスから日本までチケットは確保済み(マイルなので日付は変更可能)

⬇︎

□ということはどちらにしてもラパスまで飛ばなきゃいけない。

⬇︎

□バスで転々としながら行く時間も体力もない

⬇︎

□ラパスまで飛ぶしかない

⬇︎

ラパスいきで比較的安いのはサンティアゴかブエノスアイレスからしかない。

⬇︎

サンティアゴに2週間は無理だし、せっかくだから違う国にも行ってみたい

「もしタイミングあったらブエノスアイレスで会いましょ」

という約束があった。

⬇︎

ブエノスアイレス決定

 

 

となったわけです。

 

そして本当は首都なんかに長居するタイプでもないんだけど。
もうしょうがないので8泊することになったのです。笑

 

 

 

けど2日目。

 

世界で2番目に綺麗な図書館

 

を見に行ったあたりで他にやることがないことに気づき笑

 

そんな時、同じ宿にいた日本人の旅人たちが

”もれなく”ウルグアイに日帰りで行ってるのをみて

ウルグアイに”さらっと”行けることを知ったので

とりあえずさっき来てみたのです。

 

はい、そうです。

ウルグアイなうです。笑

 

 

久々に海から船で出入国しました。

 

そしていくら安いと言ったって(片道698アルゼンチンペソ)

どう考えても日帰りじゃもったいないので俺は数日はいることにします。

 

 

 

 

一般的な観光地・世界遺産「コロニア」を回らず

おれはそこからバスを3時間乗って

モンテビデオ

というとこにきました。

 

なんかのんびりした雰囲気のところ。

 

 

そしてお腹ペッコペコでさっきホステルにチェックインしたあと
ホステルの受付のにいちゃんに美味しいところを聞いてみたんだけど。

※ホステルの受付は結構いいネタ持ってる

 

「何が食べたい?」

 

「う〜ん。ウルグアイ料理。

っていうかウルグアイ料理って何?」

 

「やっぱ肉だね。

というかアルゼンチンと変わらない」

 

と言われたので肉料理で一番美味くて安いところを聞いてみたんだけど

 

ここを勧められました。

ステーキ屋さん

 

 

そして。

 

アルゼンチンで求めてたものはここにあったようです。笑

 

 

というのも。

 

アルゼンチンは肉が安くて美味くて有名なんだけど。

 

ブエノスアイレスにはそんなところは発見できず。(絶対あるんだろうけどね)

 

そしてここでとんでもないステーキに出会ったわけです。

 

 

まず、到着したら整理券を配っていて。

 

周りのお店にはお客さんがまったくいないのに

ここだけは長蛇の行列。

 

そして「待ち」の間に飲んでるのでそこらへんに飲んでる人が溢れている。

 

※写真のセンスがなさすぎる件はほっといて。

(どう撮ってもうまく伝えられるのがなかったの。)

 

小一時間待ってやっと席に通され。

 

俺はせっかくなので一番高いリブアイを

一番多い量(350グラム)で頼んだみた。

 

サラダも頼み

ビールもリッターで頼む始末。

結果。

 

イメージ通りの肉が来たのです。

ウルグアイで肉を食いまくる

 

 

もうさいっこう。

 

 

日本に帰ったらとにかく焼肉で肉を食いまくるのが目標だったんだけど。

 

完全に満たされた。

 

肉のクオリティ高すぎる。

 

 

けど765ウルグアイペソ。

 

3000円弱。

肉のクオリティ考えたら納得なんだけど

やっぱ南米にしてはとっても高く感じる。

 

俺が高い肉を食べ過ぎた説もあるんだけど。

(※他の人は肉だけ頼んでて200ウルグアイペソとかでした)

それでも少し高い感じはすると思う!!

 

 

 

 

しか〜〜〜〜〜〜し!!!

 

 

ここウルグアイの謎のプロモーションがあるのです。

 

 

 

カードで払うと18%オフ!

 

これはこのレストランとかじゃなくて

全体的に(もしかしたら地域は限定されてるのかもしれないけど)

どのお店(レストラン)に行ってもこの割引。

 

これはすごい!!!

 

 

 

というのも。

 

そもそもね

ネットなんか叩くと分かるけど

ここウルグアイは

アメリカドルゲットする場所として有名である。

 

人気のパタゴニアに行くときなんかは
このアメリカドル結構必要なので。

これをゲットするためにわざわざブエノスアイレスからの船に乗ってくる人もいる。

 

そして週末なんかはATMのアメリカドルが空っぽになったりもするみたい。

 

 

 

ウルグアイ。

 

そんなんで終わらせる国じゃない。

 

確かに物価高いように感じるけど

18%オフ考えればそこまでぶっ飛んでない。

 

今回の627ペソはコスパ良すぎる。

 

スーパーで買うのとかは現金しか使えないからしょうがない時もあるけど

2〜30ドルも両替しておけばいいんじゃないかな?

 

だからここウルグアイはアメリカドルをゲットする場所ではなくて

 

美味しい肉を食べる場所

 

として書き換えたい。

 

そして両替の安いとこ探す必要なし。

 

 

だって。

 

現金使わないもん。

 

 

治安もいいしいうことナーシ。

 

マジでこれで物価が安かったら住めるレベル。

(え?いつもいってる?w)

ブログ村にも参加中(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村