日本から見ると地球の反対側、南米はコロンビア🇨🇴の
首都ボゴタまできてなぜこんなことになってしまったのかちょっと説明します。笑

 

もう結構昔の様な気がしてくるんだけど。

メキシコシティであった(オアハカまで一緒に行動してた)ケイタロウから

「絶対会ってください!
めっちゃいいやつですしぜひ紹介したいんです」

とのことで、ボゴタ在住の日本人に会いに行くことになり。

 

メッセンジャーでやり取りしてたら

 

「じゃ、6時に待ち合わせで」

という流れになり。

そしてその待ち合わせ場所がなぜか、メイド喫茶になってしまったw

 

そういえば、ボゴタにメイド喫茶があるってのは聞いたことあって

行ってみよ〜

なんて思ってたことを完全に忘れてたんだけど。

 

思わぬところからのお誘いで行ってきました!!

 

ボゴタのドローン事情とメイド喫茶

 

日本のメイド喫茶がどんなもんか分からないから
このボゴタのがどんだけ完成度が高いのか?はよく分からないけどw

 

制服姿のコロンビア女性は可愛かった♡w

 

 

というか肝心のその日本人は?(ケイタロウの友達)
というと。

 

リョーマ君

 

と行ってボゴタで日本語の先生をやってる。

彼の経歴を俺が書くのはどうかと思うので省略するけど。

 

海外で会う”面白いタイプ”の日本人て感じ。

 

この日もその日本語学校の生徒さんや友達?が大勢いて

わちゃわちゃやったんだけどまるで普通の友達のようで

いじられまくってる感じが素敵だった!!

 

 

 

その後

「飲み行きますか!」

とバーをはしごしてとっても素敵な夜でした。

 

また会いましょね♪リョーマくん☆

 

 

 

ところでこの日はケータが

「ちょっと付き合ってください」

とのことでショッピングモールまで行ったんだけど。

 

お目当はmavic pro(ドローン)のバッテリー購入でした。

 

 

 

ボゴタ(の中心地)ではここにしかなかったみたい

※ケータ調べ

 

 

で、肝心のバッテリー。

 

偶然残っててラッキーだったけどラスト一個しかなかった。

 

この日、大渋滞で2時間弱かかったから
もしなかったら発狂してたと思う。笑

 

 

ちなみに

MAPS MEで20分
GOOGLE MAPで80分くらいだった

ほとんど予想到着時間が”ズレない”正確なGOOGLE MAPですら読み間違うほど
事故だかなんだかで大渋滞してたけど。
それにしてもMAPS MEはひどい。

 

旅行中、MAPS MEの経路検索の時間はあてにするのはやめましょ〜ね

 

 

 

ところで。

このボゴタには2/1に到着したんだけど。

 

宿はここにしてみた。⇦結構オススメです。

 

治安は色々言われてるけどあれこれ行動するのにロケーションは最高!

 

 

 

そしてそんなボゴタについた初日に
ホステルから歩いていけるボリバール広場(中心地)に行った時のこと。

 

「ドローンここで飛ばしても大丈夫ですか?」

とそこにいた警察官に聞いてみると

「うん。大丈夫だよ」

とあっさりオッケー!!!嬉

 

 

この広場は

 

国会議事堂 Capitolio Nacional de Colombia

裁判所 Palacio de Justicia

カテドラル Catedral Primada

などなど錚々たるものに囲まれてる場所。

 

地図とかで

ボゴタ

と検索するとこの広場になるくらいボゴタの中心。

 

 

そんなボリバール広場

ダメ元で聞いてみたんだけどまさかのあっさりオッケーが出てよかった!

 

けどこの時はボゴタについてホステルで荷物下ろして散歩してたとこだったから

ドローンを持ち歩いていなくて。

 

ま、天気も良くないし明日思いっきり撮ってやろう!!

と喜びながら次の日に空撮することに決定。

 

 

 

 

そして次の日。

さっそくドローン担いで行ってきましたよ!!

 

もうドローンやりすぎて

何に追われてるの?

と言われるくらいの猛スピードで一気にセッティングする俺。

 

自分で言うのもあれだけど完全に職人芸だと思うw

 

GPSが落ち着くまで

どういう風に撮ろうかなぁ

なんてイメージ湧かせながら待ち。

 

 

コロンビアの国旗🇨🇴のアップから一気に引いて

お!ボリバール広場だったんだ!

ってな感じにしようと思って離陸。

 

 

ただ、いつまでたっても

強い電波障害

の表示が消えないファントム様。。。

 

 

もうこんなのは慣れっこなのでなんとも思わないんだけど。。。

それにしても映像転送が乱れるのが早すぎる。

 

そのうち落ち着いてくれるだろう

なんて思いながら少し機体を飛ばしたら

完全に映像転送が途切れてしまって自動でホームポイントに帰ってきてしまう。

 

目視の範囲内なのにこんなに電波が切れるのは初めての経験。
(実際距離は200メートルも離れてなかったし障害物は一切なかった)

 

この広場から、周辺の主要な建物を”舐めながら”空中散歩しようと思ってたけど

これはダメだなぁ

なんて思いながら迷ってたら警察官登場。

 

 

どもこんにちわ〜

なんて言ってみるも雰囲気はそんな優しい感じじゃない。。。

 

 

そして

ここはドローンダメだぞ

と怒り+あきれ気味で中止命令


 

「ちょっと待ってよ
昨日、警察官に事前に確認とってオッケーもらったからドローン持ってきたんだよ
それで飛ばしてるのに中止はないでしょ〜」

と言ってもそんなの聞く耳持たず。。。

 

そこからバイク2ケツでどんどん警察がやって来たりして

気付けば7〜8名の警官に囲まれてる俺。







 

そしてまた、こういう時に限って

職質お断り

のTシャツを着てる俺w

速攻で上から羽織ってたデニムシャツのボタンを閉め、Tシャツを隠す

 

ま、いつも通り適当にかわして帰ろ〜

なんて思っていて

映像を消せ

って言われたから目の前でプロポの中の映像消したんだけど。

今度はパスポートを出せ

とのこと。

や。

やばい。

なぜかこの時に限って持ち歩いてなくて。

おいおいパスポートは常に持ち歩かないとダメだ

と今度はそっちで怒られ。

一度ホステルまで取りに行くことに。

警察と一緒に歩いてる俺をみて他の人からは変な目で見られるし。

人質はケータ。

で、やっと到着してパスポート取って広場に帰ったら

まだ許してくれず。

SDカードも消せ

と初めての感じ。

そうか。

警察もだんだんドローンについて知識つけてんだなぁ

なんか呑気なこと言ってる場合ではなくて。

SDは目の前で消せないから今度はパソコンでも取りに行く?

って話してたら

俺のスマホで消してもいいか?

と警官。

もうなんでもいいよw

その後シムカードが入らないとかウダウダあったんだけど
雑談してたらだんだん仲良くなってきて。

最終的には記念撮影して終了w

俺はドローンで空撮の旅より
世界中の警察との写真を集めた方がいいんじゃないか?笑

ちなみにここにコロンビアのドローン事情を書いておくけど。

ボゴタのドローン事情も下に書きます!!

 

コロンビア 🇨🇴のドローン事情〜分かりやすく書き直しました〜

①25kg以上の無人機は飛行できません。
*You cannot fly a drone weighing more than 25kg.

②金属プロペラで無人機を飛行することはできません。
*You cannot fly a drone with metal propellers.

③自動操縦がないとダメ。これはなんかあった時のリターントゥホームとかそういうこと
*The drone must have an autopilot, not to fly the drone but to assist the pilot when necessary, such as a return to home feature.

④無人機にはGPSシステムが必要。
*The drone must have a GPS system.

⑤余分な騒音や外乱を生み出さないこと
*Your drone cannot create excess noise or disturbance.

⑥はっきりと見えるような機体の色じゃなければだめ
機体に名前と連絡先の情報をどこかに貼っておくこと
*Your drone must be colored in such a way that makes it clearly visible.
Your drone must also have your name and contact information somewhere on it.

⑦混雑した地域や人々の群れを越えて飛行することはできません〜日本の人口密集みたいな感じ〜
*You cannot fly over congested areas, or over crowds of people.

⑧悪天候のときは飛行できません。
*You cannot fly during bad weather.

⑨空港から5km(2.7マイル)以内に飛行することはできません。または、制限された空域内で飛行することはできません
*You cannot fly within 5km (2.7 miles) of an airport or fly within restricted airspace.

⑩オペレーターから高さ500フィート(152メートル)以上、
距離1460フィート(500メートル)を超える飛行をすることはできません。

*You cannot fly higher than 500 feet (152 meters) or further than 1460 feet (500 meters) from the operator.

⑪Aeronautica Civilの許可を受けた機関でプライベートパイロットクラスを受講する必要があります。
*You must take a private pilot class at an institution authorized by the Aeronautica Civil.

⑫第三者への損害をカバーする保険が必要です。
*You must have insurance that covers damage to third parties.

⑬各飛行の前と最中に、最寄りの空港管理塔との連絡を確立する必要があります。
*You must establish communication with the nearest airport control tower before and during every flight

⑭飛行予定日の少なくとも15営業日前に航空局に飛行計画を提出する必要があります。
*You must file a flight plan with the aviation authority at least 15 working days prior to your intended flight date.

 

 

しか〜し。

 

上記のようなルールはどうでもよくて(いや、どうでもよくないけどね)

実際のところどうなのよ?

ってとこなんだけど。

 

ボゴタ以外は全然大丈夫でした!!

 

逆にいうと

 

ボゴタはかなりキツい

 

ってこと。

 

基本的なルールは決まってるんだけど
今までのコロンビアの他のエリアに比べてここボゴタだけ少し違う。

人によっていうことが違うからなんともいえないんだけど。

 

 

俺が飛ばしてみたところや断られたところを書いていきます

 

モンセラッテの丘

ここは見晴らしいいし障害物がないから町全体を撮れると思って登ってみたんだけど。

結果NG

飛行禁止とのことでした。

 

ボリバール広場

これは普通に考えたらオッケーなわけないんだけどw

詳しくは上に書いた通りNG

 

 

ちなみにその時についでに

「ボゴタで飛ばせる場所はどこなのさ?」

と聞いてみたところ

「とっても複雑なんだよ」

という言葉で誤魔化されてしまった。

 

↑あるある

 

その後公園で飛ばした時もすぐ警備員に止められてしまった。

なのでボゴタで堂々と飛ばせる場所はないのかもしれない。

 

ただ。

どの警察もそんなに威圧的に言うんじゃなくて

 

「ここはダメなんだよ〜ごめんよアミーゴ♪」

 

みたいな感じでとっても優しく言われる。

なので万が一飛ばして怒られても罰金や捕まることはない(と思う)

ここからは自己判断でど〜ぞw

 

 

さて。

最後に風俗事情www

 

「ちょっと見に行ってみましょ〜」

とのことで行ってみました。

 

 

 

calle22のあたり。

 

道を歩きながら異常な客引きにあい。

それに誘われて断ってみたり店の中に偵察に行ったりw

色々してみたんだけど。

 

マジでコロンビアをみた

って感じでした。

 

一帯からマリファナの匂いするし

その辺でコカイン吸ってるやつも多い。

浮浪者は何言ってるか分からないけど絡んでくるし。

立ちんぼ(?)は踊っている。

明らかに未成年っぽいのもいたしめちゃくちゃな場所だ。

 

ちなみにけいたいわく、ネット情報では

夜の潜入を書いてる人はいなくて

俺がこうやって書くのが初めてらしい。

そんな街の様子

分かりづらいか。

女の子に値段を聞いてみたら40とのこと。

ちなみにコロンビアペソは1000(mil)を省いて話すので

40ということは40000をさす。

40000はだいたい1600円。

 

歩いてるとおそろしいほど可愛い子もいるのでこういうのが好きな人は行ってみてもいいと思う。

そんな我々。

1人の客引きと仲良くなったのでお店に行ってみることにしたんだけど

もうほぼ裸でポールダンスで踊っていた。

周りには机があっていろんな奴らがビール飲んでるんだけど。

うちらも社会勉強として行ってみた(いくつだよw)

 

とりあえずビール頼んだんだけど

30と言われた。

もう逃げられないから払うしかなかったから払ったけど高い。

 

ちなみに日本人だからぼったくられたわけではなさそう。

 

そしてここで女の子の値段は?
というと100〜150らしい
(4000〜6000円)

 

やはりお店の方が全体的に女の子は可愛いような気がした。

それにしても

 

片方では体を売って40
一方ではビール売って30

である。

 

その境目は俺にはよく分からないけど
普段は見れない面白い部分をみれたような気がした。

 

 

さて、帰ろうか!

って歩いてたらさっきの客引きのにいちゃんから助言

 

 

「そこの通りからやばいから行くなよ

もう一本向こう行ったらマジでとんでもないぜ」

とのこと。

このお店がある地域は確かに警察も多いし

他に比べるとましなんだと思われる。

 

とか言いつつも。

自分の店に誘導したいだけでしょ?

 

なんて思ってその話を聞いてたんだけど。

 

 

その後タクシーに乗ってホステルに帰る時

「ね〜ね〜この辺て危ない地域なの?」

ってドライバーに聞く俺に

 

「あははw マジで言ってんのか?

悪いなんてもんじゃない、最悪の場所さ」

と言っていた。笑

 

 

みんながみんないうんだから確かに間違いなく悪いんだと思われる。

俺はオススメはしないけど

もしこれを読んで行きたい人は

タクシーでお店が多い地域まで行って、

警察の前かなんかで降りることをオススメする。

 

そして帰るときもふらつかないでタクシーに乗った方がいいと思われます。

行った人は是非是非後日談聞かせてくださいね笑

 

 

※後ほど写真とか地図のリンクとかアップします!!

 

 

食事編

ラーメン

 

 

コロンビア料理〜名前忘れた〜

 

ひまっひまなお店に入ってみたら

綺麗なお母さんと可愛い娘と2人だった。

 

よくわからず、言われるがまま頼んでみたんだけど。

 

すっげ〜美味かった。

 

この後観光地でもこの料理見かけたんだけど。

この葉っぱに包まれてるやつオススメです!!