Phantom徹底比較

 

以前に書いたDJIドローン【Mavic徹底比較】買うならどれだ!!?

に続いて

今回はPhantomシリーズ!

 

 

 

Phantomシリーズのスペックの違いについてまとめてみた!

 

Phantom4

 

 

 

 

 

phantom4Advanced

 

 

 

 

 

Phantom4pro/Phantom4pro+

phantom 4pro

 

 

 

機体を見せても違いはないんだけどw

 

PROから全方向にセンサーがついてることと

Phantom4 Pro から Obsidianという黒いファントムが出たという感じです!

 

ちなみに

Phantom AdvancedとPhantom4Proの

「+」

ディスプレイ付きの送信機になっていて、

機体自体は同じです。

 

 

 

 

相違点

①金額

②画素数(動画)

③バッテリー

④センサー

 

について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

①価格

Phantom4

購入不可

 

Phantom4Advanced

149,000円(税込)

 

Phantom4 Advanced+(ディスプレイ付き)

184,000円(税込)

 

 

 

Phantom4Pro

204,000円(税込)

 

Phantom4Pro+(ディスプレイ付き)

239,000円(税込)

 

 

 

 

Phantom4Pro+>Phantom4Pro>Phantom4 Advanced+>Phantom4 Advanced

という値段の順番。

 

 

 

 

phantom4は購入できないので(ネットで中古はオススメしません)

 

Phantom4AdvancedかPhantom4Proのどっちを買うか?

 

ということで絞りたいと思います。

 

 

 

 

また「+」(プラス)について

ディスプレイ付きのものとないものはどっちがいいか?

ということですが。

これ結構難しいです!

 

 

 

というのも実は +(プラス)はモニターのありなしだけではないんです!!

 

 

モニターのあるなしだけで考えると

両方使ってみた結果、個人的には

ディスプレイなしでIPHONEをつける

のが一番よかったです。

 

確かに「+」のディスプレイはとっても綺麗だし

飛行のたびにプロポ(送信機)とスマホを接続しないでいいから楽なんだけど。

 

撮ったものをスマホに保存ができない。

 

その送信機からエアドロップかなんかで簡単に移行できたとしたら

俺は「+」をおすすめしてたと思うんだけど。

それができない。

 

そしてパソコンに一度読み込ませてからスマホに写す

なんて作業はしないと思うので。

 

”モニターのあるなしだけでは”、35000円高い「+」(プラス)を買う必要はない

という結論に達しました。

 

しか~し。

 

やればやるほど、仕事にすればするほど、「+のプロポ(送信機)」が重要になってきます!

 

何故か?

 

これはHDMI端子がついてるということです。

これって何が出来るかというと。

大きな現場なんかで仕事する時、例えば「監督」なんかがいる現場ですと

どのように撮っているかモニターで監督はみたいわけです。

 

しかしプロポの画面しか見えないと監督側からすると見えづらくてなかなか指示が出しづらいですし

こちら側、操縦者側からすると送信機のモニターを色んな人がのぞいてくるので操縦しづらいのです。

 

なのでこういうことを考えるとHDMI端子がついている+(プラス)をおすすめします。

また、たとえば”エアスカウター”などを使う場合もこのHDMI端子が必要になります!!

ちなみにエアスカウターとは文字通り”スカウター”で、

操縦時、目視しながら片目でモニターがみえるというもの。

 

難しい操縦現場なんかはこのスカウター必須ですよ♡

 

 

ということでまとめ

 

・個人の趣味でやるひとはモニター付きじゃなくてIPHONE接続のほうがいい

・仕事としてやる人は+(プラス)の方がいい

 

ということです

 

②機体

 

重量はほぼ変わらない。

機体のサイズも同じ。

 

 

 

 

しかし、速度。。。

 

DJIのサイトなんかでは

 

 

「速度についても同じ!」

と、一般的には公表されてますが。

実際操縦したところ、全然スピードは違いました!!!

 

(もしかしたら加速についてなんだけど)

 

 

4PROは圧倒的に速かった。

 

これはピースボートの最後方から船を追いかけながら体感したことなのでまず間違いないです。

 

 

だからなんだ?

って話かもしれないんだけど。

 

何か速いものを追いかけることを考えたらPROのがいいかもしれません。

 

 

・最大飛行時間(バッテリー)

Phantom4

約28分

 

Phantom4Advanced

約30分

Phantom4Pro

約30分

 

同じ!!

・カメラ(画素数)

Phantom4

1240万画素

 

Phantom4Advanced

2000万画素

Phantom4Pro

2000万画素

 

画素数についてはもPhantom4とは差があるけど

ともに2000万画素

 

 

 

・ビジョンシステム

Phantom4

前方・下方センサー

検知範囲:下方センサーが約0~10M、前方センサーが約0.7 ~ 15m

 

Phantom4Advanced

前方、下方センサー

検知範囲:下方センサーが約0~10M、前方センサーが約0.7 ~ 30m

 

Phantom4Pro

後方センサー

前方、下方、後方(側面)センサー

検知範囲:下方センサーが約0~10M、前方・後方・側面センサーが約0.7 ~ 30m

 

 

Phantom4Phantom4Advanced下方と前方のセンサーのみで、

Phantom4Pro下方と前方と後方(側面)にセンサーがあるからより安全!!

 

 

③プロポ

最大伝送距離(障害物、干渉がない場合)

Phantom4

4km

Phantom4Advanced

4km

Phantom4Pro

4km

 

全て4Kmで、Phantom4Proのみ5.725 – 5.825 GHzの周波数に対応できる

 

 

 

結果

まず、個人的には全方向センサー付きのほうが安心なのでPROを使っています。

 

海外だとちょっと複雑なところを飛ばすので

チパコプターのように世界を飛び回る人はPhantom4Proがいいと思う!

 

 

しかし。

正直ADVANCE【アドバンス)でも問題ないかな?

というのが本音です。笑

 

値段の差も大きいので、”もしあれば”アドバンスがいいと思います!!

 

 

 

 

Phantom4シリーズの違いはこんな感じ!

参考にしてみてください(^-^)

 

 

あっしつこいかもですが。

 

わたくし代理店なので購入検討してる方は連絡してみてください!

なんかいいことあるかもよ♡笑

 

では!

 

ブログ村にも参加してみました(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村