どんな感じなのかな〜?

と思って調べてみたのでついでに記事にしちゃいます!

たまにはちゃんとした旅情報。

 

 

ETIAS

まずは一気に箇条書き。

 

・ヨーロッパ版ESTA

・これがないとヨーロッパに入国できない。

・トランジットでも必要。

・申請費用7ユーロ

・有効期限3年

・申請から96時間〜2週間で審査がおりる。

・2021年から導入

申請はこちらから▶︎http://etias-euvisa.com/

 

 

 

 

実はチパコプターは法律家なので
意外と条文とか読み出しちゃうと変なところまで掘り下げちゃう癖があるんだけど。笑

必要な情報はとりあえず上にあるんじゃないかな?

ここから下は補足(?)いや、本題ですw

 

 

 

 

 

 

ETIASは

 

エティアス

と読みます。

 

 

 

電子渡航認証

のヨーロッパ版。

 

 

今まではヨーロッパに行くときに

パスポートさえ持っていれば我々日本人は入国できたんだけど

2021年から

はこのETIASがないと入国できない。

 

▶︎入国できないというか日本を出国できない(その飛行機に乗せてもらえない)

 

 

 

 

「こんなの誰が忘れるんだ?」

って思うんだけど

トランジット(乗り継ぎ)なんか忘れがち。

 

 

俺、以前にカナダ経由でメキシコに行った時

カナダ版電子渡航認証eTA

を知らなくて危うく出国できなくなるところだった。

バミューダ諸島から。笑

 

この時は奇跡的に1時間で申請が通ってくれたからよかったものの

今考えたらマジでアホ以外の何者でもない。

 

その時のブログはこちらw

 

 

そして

申請したからといって必ず許可がおりるわけでもない。

 

うっかり取れなかった場合は

ビザを取得しないといけなくなる

ので早めの申請をオススメします。

 

 

 

「ヨーロッパのどの国に行く時に必要なの?

イギリスはいらないの?」

 

とか細かいところはほっといて。

行く可能性が0.1%でもある人はもうとりあえずとっちゃってもいいと思う。

 

ちなみに海からでも陸からでも必要だからね?

 

バックパッカーでアジア中東側からバスかなんかで行くときも必要だからね?

 

気をつけてください❤️

 

 

 

申請はどうやって?

 

オンライン申請です。

ESTAとほぼ一緒。

 

必要なものは

パスポートとクレジットカード

 

改めて申請先はこちら

▶︎http://etias-euvisa.com/

これからは日本を出国するときに謎の出国税も取られるし

今までは自由に行けていたヨーロッパもETIASを取らなくてはいけなくなった。

 

ビザ免除

という発想自体がこれからなくなっていくのかもしれない。

 

事前の渡航認証が必要かどうか?

を調べるのがスタンダードになっていくのかも。

 

 

さらに補足書いておこうかな?

ETIASは

European Travel Information and Authorisation System

の略。

 

必要な国

アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン

 

 

ミャンマービザでもそうだし。

こんな記事を書いてる俺が一番気をつけないとねwww