「合流しよ〜ぜ〜」

 

という俺のボケが通じなかったのかw
そのあとLINEのやりとりが続き
そしてなんとな〜く日程調整して

「とりあえず行きのチケットだけ買いました」

と、軽いノリでコロンビアまで来てしまったケータ。笑

彼とはピースボートで会って
俺がバミューダで下船するまで仲良くしてたんだけど。

それ以来だから約半年ぶりか。
(よく考えたらバミューダでバイバイしてコロンビアで再会するのって面白いなw)

過去のブログ見るとわかるんだけど

俺の悪影響のせいでドローンを買ってしまい

そのまま空撮にハマってしまった1人。

 

ちなみにピースボートで

アニキ

 

という俺のあだ名を定着させた犯人でもある。笑

 

なんというかとっても可愛い弟。

 

今回コロンビアに来ることが決定したので

 

「ついでに俺のドローン持って来てくれない?」

という俺のLINEに

「いいっすよ〜」

とまたもや軽いノリで持って来てくれることが決定した。

 

 

なので

 

ケータがくる=ドローンもやってくる

ということでダブルで感動の再会でした。

 

ちなみにコロンビアにDJIストアあるからそこで買っても良かったんだけど。

タリンで無駄に税金取られて損した経験あるので結局持って来てもらった。

 

ちなみにこれでドローン7台目w

①初期Phantom4(ピースボートを撮ったやつ)

②2代目Phantom4(友人が俺の影響で一緒に買ったんだけどその後結局俺が買い取った)

↪︎この2台はphantom4proが愛機となった後、使わなくなってしまったのでLINE@で募集して手放しました。
(Kさん、Yさん、ありがとうございました!!)

③マビックプロ
↪︎その後プラチナムが出た時に友人Aに手放した。
現在はその息子が愛機として使いこなしている。

④Phantom4pro(ピースボート用に購入)
セーヌ川で事故ってしまったので使えなくなり日本に帰ってから修理。

⑤2台目Phantom4pro(エストニア🇪🇪のタリンで購入)
↪︎④がいなくなったのでピースボートクルーズ中購入。
帰国後Tちゃんに手放した。

⑥マビックプロプラチナム
出た瞬間にどうしても欲しくて③を手放して購入。
ちなみにバッテリーも全部買い換えたwww

 

そして今回の

⑦Phantom4 pro +(plus)

plusの何が違うのか?というと

液晶モニターが付いている。

それだけ。

それだけで値段が3万くらい違う。
※このドローンについては後述します。

 

 

 

 

そんなこいつのデビュー戦をコロンビアでやって来ました。

あれこれ書く前にまずはこれを見てもらおうかな?

https://instagram.com/p/Bej3orAHCJF/

https://instagram.com/p/Bej3orAHCJF/

https://instagram.com/p/Bej3orAHCJF/

 

うん。

やっぱり俺はドローン中毒のようだw

 

 

La Piedra del Penol/ラ・ピエドラ・デル・ペニョール

ここはラ・ピエドラ・デル・ペニョール(以下、ピエドラ)。

7000万年前のものらしい。

高さ220mらしい。

 

「宇宙から来た隕石」

「地獄からやってきた悪魔の城」

「悪魔のタワー」

などと呼ばれているらしい。

 

そしてこの通称ピエドラは近くの町グアタペとセットで観光地とされていて
メデジンからバスで2時間くらいでつく。

 

ちなみに南米でバスで2時間とは

「ちょっとその辺まで」

に等しいw

 

いや、違うか。

 

同じ街と言ってもいいかもしれないwww

 

 

ブログ久々だから説明不足なんだけど。

そもそもメデジン(コロンビア🇨🇴)に1/23の深夜(あけて24日)から入ったわたくし。

 

冒頭で登場したケータが1日遅れでやって来たのが24日の深夜で。

25日はメデジン観光で1日を費やした。

※時間あったらこの日のブログも後で書きます。

 

Medellin/メデジン

とにかく最近、バックパッカーの中では人気のメデジン。

何故人気なのか?

 

というと。

常春と言われていて、とにかく気候がいい。

そしてインフラが整っていて治安もいい。(一部を除く)

 

2年前くらいから俺はスペイン語留学を考えていたんだけど。

実はその候補地でもあった場所。

 

そして今回来てみて分かったんだけど。

確かに住みやすすぎる。

これでスペイン語の勉強なんてしたら最高だろうし。

ナイトライフは行かなかったから分からないけれど

多分サルサとか踊れたらたまらないんだと思われる。

 

 

しか〜し。

そんな人気のメデジン。

実はほとんど観光スポットはなくて
唯一あるとしたらそこから近くにあるグアタペ+ピエドラになる。

 

そんなグアタペ+ピエドラ
メデジンのバスターミナルノルテから2時間バスに揺られ行って来ました!!

14000ペソ。

 

そして近くにつれじわじわ見えて来る巨岩。

 

さっきのインスタ見てもらったらわかるけど

手術痕みたいな階段がかっちょいい。

 

そんな、ラ・ピエドラ デル ペニョール

実は、この日天気予報では基本曇りっぽかったんだけど。
ついたらちょうど晴れ間が。

 

バス降りた瞬間にいたトゥクトゥクと音速で交渉して

まずホステルにチェックイン後
荷物を軽量化して即ピエドラへGO BACK。

トゥクトゥク代を若干ケチったからか
入り口がだいぶ違くて無理に無駄に歩かされ。。。笑

息が上がった頃にやっと入り口到着

さて、ここからがスタート。

 

 

 

740段の始まり。

 

途中で何回か死にそうになりながらもめげずに登る登る。

 

そして行きましたよ!頂上!!

で、久々のファントム様。

新しい相方の初フライト。

こんな感じです。

 

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールをドローンで空撮1

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールをファントム4プロで空撮

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールをドローンで空撮するチパコプター

 

 

うん。
こんなもんなんだろう。

 

 

というのも。

 

こんな簡単な撮りやすい場所なのに、あまりしっくりくるショットは撮れなかった。

 

バッテリー4本使ったから1時間半くらい撮り高あるはずなんだけど

実際使えるの1分くらいだろうなぁ。

 

まぁ久々に空撮すると結構”あるある”なので別に気にしないことにして

 

この近くに宿取ったし、また明日撮ればいいや。

なんて思いながら降りることに。

 

 

テクテク。

 

 

そしたらなんか突然閃きだしたわたくし。

 

ここすり抜けたらかっこいいんじゃね?

 

なんて思いながらGPSなしで飛ばしだし。

 

ラピエドラデルペニョールをドローンで空撮

 

ピエドラ-ドローンは絶景なり

ここからノリ始める。

 

ピエドラ でドローンを飛ばすチパコプター

で途中、マリア様がいるところから飛ばすことにして

 

撮れたのが上にも貼り付けたこれ。

https://instagram.com/p/Bej3orAHCJF/

 

なんか自分が思ってるよりもこれの反響がよくて嬉しい。

 

そして友人の1人(ドローンパイロット)からのLINEで

「あの岩の崖からの意外感、半端ないスネ!!!ぶったまげました!」

 

と言われ、ふと思い出した。

 

俺は

意外感

がテーマだったはず。

 

それなのに最近小手先のテクニックに走っていたような気がする。

 

うん。

やっぱドローン持つとたまらないな♡

 

 

 

2/5追記:youtube動画はこちら

 

 

 

 

ちなみに今さらだけどコロンビアのドローンルールは下記の通り。
単純にグーグル翻訳使ったものなんだけど。

 

ペルーのドローンの規制事情

①25kg以上の無人機は飛行できません。

②金属プロペラで無人機を飛行することはできません。

③無人機は、無人機を飛行するのではなく、必要に応じてパイロットを助けるために、自動操縦を持たなければなりません。

④無人機にはGPSシステムが必要です。

⑤あなたの無人機は余分な騒音や外乱を生み出すことはできません

⑥あなたの無人機は、はっきりと見えるように着色しなければなりません。

あなたの無人機は名前と連絡先の情報をどこかにも持っていなければなりません。

⑦混雑した地域や人々の群れを越えて飛行することはできません。

⑧悪天候のときは飛行できません。

⑨空港から5km(2.7マイル)以内に飛行することはできません。または、制限された空域内で飛行することはできません

⑩オペレーターから500フィート(152メートル)以上、または1460フィート(500メートル)を超える飛行をすることはできません。

⑪Aeronautica Civilの許可を受けた機関でプライベートパイロットクラスを受講する必要があります。

⑫第三者への損害をカバーする保険が必要です。

⑬各飛行の前と最中に、最寄りの空港管理塔との連絡を確立する必要があります。

⑭飛行予定日の少なくとも15営業日前に航空局に飛行計画を提出する必要があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うん。よくある系のルールだけど実際これを守ってる人がいるのか?

っていうパターンのやつ。

空港のそばで飛ばしてはいけない。

目視の範囲内。

夜間はだめ。

保険入る。

とかはわかるんだけど。

13と14のパターン。

空港管理者に連絡をするの?

飛行計画を提出するの?

 

一体誰がやってるんだろう!!?

守らなきゃいけないとは思うんだけどね。

 

実際のところ海外では

法律がほとんどまだ確立していない中で
現地の警察が勝手にあれこれ言ってるパターン

もしくは

ほとんど機能していない様な適当な法律があるパターン

のどっちか。

 

コロンビアに関してはおそらく後者だと思う。

 

 

というのも。

 

ピエドラデルペニョールからグアタペまでのタクシーでの移動中

ふと見ると道端にphantomが!!!!

 

 

なんだ?

と思って見に行ってみたらそこは交番(?)

 

「おら〜(Hola)」

と声をかけてみて

「俺も同じの持ってるぜ」

って話してみたら色々話しかけてくる警察官。

 

何言ってるか分からないんだけど。汗

 

「俺もここで飛ばしていい?」

って聞くと

 

「もちろ〜ん」

とのことw

なので思わずグアタペの警官と記念撮影しておきました。

グアタペ でドローンを飛ばしたら警察と仲良くなった

 

グアタペ の交番からドローンを飛ばすチパコプター

 

 

最近。このパターン好き。

飛ばしていいかわからないところで警官の横でドローン飛ばすパターンwww

 

 

ということで。

 

コロンビアのドローン、基本大丈夫です笑

 

 

 

 

そんな写真撮影後、なんだかあたふたしてる警察官。

 

「おい!!接続が切れてるぞ!大丈夫か?」

と警察官。

 

おいおい。初日かよ?w

 

 

「大丈夫だよ。これ、phantom4だし自動帰還モードが付いてるから」

と教えてあげる。

 

が、しかし。

本当に全く帰ってくる気配なし。

 

「どっちの方向に飛ばしたの?」

って聞いたら目の前の湖の方向を指している。

 

う〜ん。

間に障害物ないし特に遮るものなんてなさそうなんだけど。。。

 

ま、これ以上付き合ってられないのでw

握手をして観光開始な俺。笑

 

チャオチャオ。

 

Guatapé/グアタペ

グアタペの街は観光地化しようとしたらやりすぎちゃった街として有名で。笑

確かに狭〜い街なのにとても完成されている。

というか派手すぎる節ある。笑

 

↑もっとグアタペっぽい写真は後ほどUPします!!

 

 

そんな狭い街を感心しながらフラフラしてたら一周してしまい。

一番はじめの交番に戻ってきた時の様子がこれ。笑

ドローンを乾かすグアタペの警官

 

なんか乾かしてるwwwww

 

 

どうしたんだ???

って聞いたらあれこれジェスチャーとスペイン語でまくし立てていて

俺には一切言葉は理解できないけど状況はなんとなくわかる。

 

要するに墜落して水没したんだろうwwww

 

そしてそれを乾かしてる図

とってもシュールでした。

 

ドローンの規制ルールの前に仕事中にドローンで遊ぶ方が問題だと思うぞ♡

 

続く。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく読まれるページ

船の上からのドローンの操縦方法

船上(ピースボート)ドローンの飛行方法

メキシコのドローン事情

【メキシコのドローン事情】🇲🇽でドローン空撮したら絶景だらけだった〜2017

空港周辺エリアでの飛行

OYASHIRO FES~空港周辺エリアでのドローン飛行~

マビックプロプラチナムの詳細

黄金色に輝くすすき畑~マビックプラチナムの悲劇~

世界一周用バックパックの中身

世界一周用バックパックの中身公開

ドローン空撮の依頼について

お仕事のご依頼やメディア掲載について

ブログ村にも参加してみました(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村