レインボーマウンテン

Rainbow Mountain/レインボーマウンテン

 

正確にいうと

 

ビニクンカ山/Vinicunca

に行って来ました。

もちろんペルーのクスコ観光と言えば、マチュピチュなんだけど。

最近急上昇中との噂のレインボーマウンテン。

 

というか。。。

 

マチュピチュがドローン禁止

な今となっては(といっても俺は撮ったけど。合法的に)

ドローン中毒なチパコプターからするととても重要な場所。

 

もちろん行って来ましたよ♡

 

 

 

 

マチュピチュの記事にも書いたんだけど
(まだ公開してないw)

クスコでおそらく1番だと思われる観光案内所

でレインボーマウンテンツアーについて聞いてみると

65ソル(2275円)とのこと。

※俺の中では分かりやすく1ソル=35円計算

 

ちなみに前日に他で聞いたら85ソルといっていた。

もし交渉して結果同じ値段だとしても

ズバっと値段いってくれる感じが俺好み。

 

ちなみに場所はここ⬇︎

レインボーマウンテンのエントランス料10ソル

もここで払って結果トータル75ソル。

 

それとここはピックアップ時間4:30だったのも決め手。

 

他の案内所で聞いたらピックアップ時間は3:30で

”3:15にはエントランスにいてくれ”といっていた。

 

朝の1時間はデカい!

 

 

 

ということで当日。

朝4:30にピックアップがきてバスに揺られ3時間。

そこで朝食を食べてからさらに揺られて30分。

スタート地点に到着です!

 

 

で。

ここまで触れてなかったんだけど。

 

天気は思いっきりの雨。

 

「どうせやむんでしょ?
ごめんね。俺って”雨降らない男”なのさ。」

 

って思いながら(過去のブログ参照)現地まで来てみたんだけど

奇跡はおこってくれないみたい。

 

スタート地点で杖(登山用のスティック)ももらったので

雨の中容赦無く登山スタートです。

 

ちなみにこのスタート地点の段階で標高4500。

 

みんながテクテク歩いていく中、

次々に馬に乗っていく女性陣。

 

馬に乗って登っていくことができるみたい。

 

ちなみに値段は片道60ソル往復90ソル。

 

ツアー料金と同額またはそれ以上。

 

もちろん俺はそんなのには甘えずテクテク頑張ります!!

 

そして歩いて1時間くらいかな?

息が上がり始めたチパコプター。

 

こんな早く疲れるわけないんだけどなぁ。

 

なんて思いながらも頑張ってたんだけどやっぱり調子がおかしい俺。

 

10歩歩くと”はぁはぁ”いっちゃって息上がっちゃうし

 

これじゃ一生たどりつかね〜よ。

 

と思ったこの辺で気付く。

 

これって高山病じゃね?

 

 

どうしよう。。。

 

そんなバテてる俺の横をパカパカ馬で通過していくご婦人たち。

 

 

うん。マジでのりてぇ。

 

けど恥ずかしすぎる。

 

男なんて誰も乗ってね〜じゃね〜か。

いてもおっさんだけじゃね〜か。(ツッコミ禁止)

こんなとこで恥かいてたまるか。

と思い、再開。

 

けど。。。

 

気合い入れてみても

10歩あるいて休憩1分

という状態は変わらず。

 

こりゃダメみたいだ。

と思ったところに馬を引く少年登場。

 

じ〜っっと見てる俺に

「〆〓£#$%&?`+&〓、アミーゴ♪」

と話しかけてくる。

 

アミーゴしか聞き取れなかったけど

 

乗らないかい?

と客引きしてることだけはわかる。

 

「ったくしょうがない。

そこまでいうんだったら」

 

という感じで乗りました。

 

若干交渉して40ソル也。

 

マジで助かったよ、少年♪

 

 

同じグループで仲良くなったドイツ人には両手を広げて

”おいおい、お前は何をやってるんだよ”

というジェスチャーをされたけどそんなの関係なしw

 

横目にみながら華麗に通過なのです。

 

 

そして馬に乗って1時間後、頂上間際でストップ。

ここからは馬に乗って来た人も、コツコツテクテク歩いて来た人も

自分の足で登らなければいけないのです。(写真なんて撮る余裕なし)

 

なんか値切った罪悪感あったので少年にはチップを10ソルあげて

熱い握手をかわしここからは目の前の頂上に登るだけ。

 

 

もう余裕だろ?

なんて思ったんだけど。

そんなに甘くはなかったみたいです。

またもや10歩歩くとバテバテなチパコプター。

 

 

そんな時、雪まで降り始め(汗)見た目5分のところ30分くらいかけて歩きました。

 

そんな写真がこちら

 

ね?

 

馬に乗ってたと思うとムカつくでしょ?w

 

(俺は俺なりに頑張ったんだよ?w)

 

 

って。

そんなことより。

 

こんなとこまでPHANTOM様担いで登ってきたのに。

雨だか雪だか強風だかで完全に飛ばないじゃないか。。。

 

思えば、こんな風に完全に”からぶった”のは

今までのドローン人生の中で初めてかもしれない。

 

逆にいうと今までよく毎回毎回飛ばし続けて来れたと思う。

 

たまにはしょうがないよね?

許してください。。。

 

ということで、普通に記念撮影した写真が上のやつ。

その後、例のドイツ人とフランス人もたどり着いたので

まるで今まで一緒に登ってきたかのように記念撮影。笑

 

なんてしてたら、このあたりで突然、雪と風はやんだ様子。

あとはこの霧というか雲さえはれてくれれば飛ぶんだけどなぁ

 

なんて思いながらも、下山時間。

 

ま、しょうがない。

 

とテクテクおりだして5分。

 

突然霧が晴れだし絶好のドローン空撮チャンス

 

で、撮ったのがこちら。

じゃん

レインボーマウンテンをドローンで空撮したチパコプター

 

この写真の時はまだ霧がかかってるけど、

このあと一瞬だけ晴れて見事に動画を撮影。

 

よし、やっぱ持ってるぞ!俺

 

って喜んでたら警備員登場。

 

「おいおい、ここはドローン禁止だぞ!」

 

レインボーマウンテンのドローン事情〜2018年2月16日〜

俺はこんなこともあろうかとツアーデスクの段階で確認をしていた。

 

「もしドローンがダメだったらこのツアーいく必要ないから調べて欲しいんだ」

と。

 

そしたらかなりの時間をかけていろんな人に繋いで確認を取ってくれていた。

そして

 

「大丈夫だ!問題ないぜ!!」

 

と言っていた。

 

俺の単なる”勘”だけどそんな嘘をついてる様にも嘘をつく様な奴にも見えなかった。

 

 

警備員に一生懸命説明する俺。

 

けどなかなか伝わらない。

 

そしたらそこで例のドイツ人が通訳で入ってくれ事情を説明してくれた。

と同時に向こうの言い分も教えてくれた。

 

曰く、ここには管理事務所みたいなのがあってドローンは見張っているからダメなんだと。

 

しか〜し。

 

2分までだったら飛ばしてもいい

 

だって。

 

どんなルールやねん笑

 

 

けど助かりました。

 

ということで。

結局雪も織り交ぜて撮ったのがこちら(今回は速攻編集しました)

 

7色のレインボーマウンテンが雪のおかげで8色になりました!!!

https://instagram.com/p/BfTuqp9ndzm/

☝️今回初めてインスタで先行公開してみたんだけど
これは音がないので。

音入りがこちら👇

 

 

これが撮影できたあと、また雪が降り出し風が吹き

その間10分くらいだと思うんだけど。

 

本当に奇跡的に撮影できてよかったです。

 

多分今回よりも天気がよくて。

俺のより綺麗に空撮できてる映像もどっかにはあると思うんだけど。

雪も混ざったこの感じは個人的にはとっても気に入ってます。

 

 

そんな帰り道。

 

どろっどろの道を、観光用の安靴でおりてる俺は

トゥルットゥルに滑って転びまくりました(笑)

 

俺にとってはスーパー高価な

スーパーお気に入りのデニム(Acne Studios)

 

 

買ったばっかのクスコ土産の靴

はドロッドロ。涙

 

 

そしてドローン(phantom)の専用バックパックはこのざま。

 

ごめんよ、俺の相棒と専用バックパック様

世の中でこんなに酷使されたファントムケースは他に2つくらいしかないと思う。

 

 

これからレインボーマウンテンに登る方へ

靴がすべてです。笑

 

いいトレッキングシューズと捨ててもいい洋服でいくことをおすすめしますw

(いや、こんな舐めた格好でいくやつそもそもいないかw)

 

あと、高山病の薬。

 

 

ただ、マジでコントの様な素晴らしいこけ方だった笑

あれを動画撮ってた方が再生回数はのびただろうなぁwww

そんなアホなチパコプターのレインボーマウンテン動画に

いいね(?)してくれたら救われます。

というかすっごい喜びます♪

 

よろしくね^^

 

 
ブログ村にも参加してみました(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村