神戸港をドローンで空撮@船の上から

すでにどこからどこまでが一日なのか一括りが分からないチパコプターです。

初日の段階で何日目か分からなくなったんで(いや、マジで)
もう「何日目」という書き方やめますw

 

ぴ。

ピースボートやべぇ。笑

 

 

神戸港空撮

さて待望の神戸港。入港シーン。

 

この旅のために買ったPHANTOM 4 PROのデビュー戦であり

【ピースボート史上初のドローン空撮】

 

神戸港空撮

 

です。

 

 

だいぶウキウキしてはしゃぎながら離陸場所でセッティングしてたんだけど

 

第一トラブル発生

 

コンパスエラー。

けどよく考えればそりゃそうだよね?
地面が動いてるわけだからドローンが異常だと警告出すに決まってる。

最悪、GPSなしの手動でも離陸させようと思い準備してたところ

船側のスペイン系のクルー登場

 

「出ていきなさい。ここは立ち入り禁止です」

 

はい、第二トラブル発生。涙

 

説明してもスペイン語以外はほぼ話せないらしく伝わらず。

 


「ちゃんと許可取ってるから責任者に確認とってください」

 

と言っても

 

「NO NO NO」

だけ。

 

 

ちょっと食い下がったら「出て行け」って感じで

「OFF OFF」

の連呼。

※中略
(延々と書いてたら過激になりすぎたので削除しましたw)

 

 

で、やっとピースボートスタッフがやってきて。

解決か?と思いきや

 

「今の離発着予定場所で作業するらしく一つ上の階からでできますか?」

と急きょ変更。

 

突然、人前で離発着させることに決定です。

 

「船ってこういうもんなんですよ。予定通りにいかない」

 

だってさ。

 

 

いいじゃんいいじゃん。俺好みよ。

 

 

 

 

「まずはチパコプターさん飛ばしてくださいよ〜」

と言われ俺が先頭バッター決定。
今回の船で【ドローン班】は俺含めて3名。

 

 

もちろん異常警告が消えるわけはなく、みなかったことにして無理矢理離陸。

 

普段からめちゃくちゃなとこで飛ばしてる甲斐がありましたw

 

 

それをみたあとの2人(ドローンカメラマン)は

「やめときます」

と即答w

 

正直賢明な判断だと思う。

俺は毒味役みたいなものですw

 

 

で、

神戸港の空からの景色は?

というと。

強風と電波障害のせいでしっくりくるほどうまくは撮れなかったんだけど

 

手のひらには

神戸港

高層ビル

神戸港に停泊するピースボート「OCEAN DREAM号」

凄い光景。

 

これって物凄いレア映像だよなぁ
早くここにUPしたい!!

 

とか思ってたらそのままでは終わらない。

いきなり電波障害のエラー表示。

と思ったらさらにアップデートのお知らせ。

 

 

第3トラブル発生

 

電波障害

なんでやねんw

「そんなん関係ない。水没させても飛ばす」

 

と意気込んだ俺はバッテリーを変え第二弾離陸。笑

 

 

その瞬間!!!!!

 

 

ホバリングしないどころか遠くにまっすぐ飛んでいく我が相棒。

プロポ(リモコン)には一切触ってない状態。

レバーを前進にマックスに倒してもこちらに近づかない。

 

「あ、終わった」

 

ボソっと同じ部屋のFさんの一言。(ドローンカメラマン)

 

「終わったか?」

 

じゃなくてまるで

「1+1は2」

みたいな当たり前の様な一言。

 

絶望的。

 

正直なところこの瞬間は、俺はドローンを墜落させることより

 

「このまままっすぐ全速力でどこかにぶち当たったらとんでもないことになる」

 

という危機感に追われ、

どっちにしても死んだな」

と思った時

 

ぐわぁん

 

とファントム様ホバリング開始。

 

 

静止。

生死。

生き残ってよかった。

 

 

だけど。。。

 

そんな思いまでして飛ばしたのに
おそらく電波障害の件とアップデートの件で気付けば録画はされてなくて
慌てて録画ボタン押したけど一番いい映像はお亡くなりになりました。

 

 

 

なんだったんだ?俺w

 

ハイリスクノーリターン

 

 

その後、神戸港での停泊4時間は下船できると思ってたら

「ここから乗る人用」

の時間みたいで下船できず。

 

やることもなくてしょうがないので
ドローンのアップデートを済ませたりしながらお部屋待機して。

 

で、今度は神戸出港式の様子をドローンで撮影しました。

 

やはり昼間に比べて夜は暗いから難しかったけど

「夕焼けとピースボート」

もよかったです

 

入港の時に逃した海上の映像を取り戻そうと離岸してから再度離陸。

もちろん俺だけねw

またもや暗すぎて一周旋回しただけで大した映像撮れなかったけど海上の映像もおさめました。

 

 

で、もう1トラブル。

 

もう撮るものないし

「船に戻そ~」

と思ったら全然船に追いつかない相棒ちゃん。

思ったより速い船。

スポーツモードに切り替え再度トライ。

 

 

スポーツモード

 

スポーツモードに切り替えると、

車なんかと同じでスピードは上がるんだけど
その分、操作の正確性が落ちる。

というか荒くなる。

 

どちらにしても船はもちろん動いてるわけだから
普通に着陸はできないわけでハンドキャッチしかないんだけど
そのハンドキャッチも相当難しいわけ。

 

動いてるものの上で、動いてるものを自分で操縦して

自分でキャッチするなんてやはり無謀みたい。

 

 

たしか20回目のトライくらいで周りのギャラリーも俺もみんな

 

「終わったな」

 

って思ってたと思うんだけど。

かなりの勢いで低空飛行させ、ランディングギア(足)をキャッチして制御w

 

 

ドローン仲間からは

 

「綺麗な空撮よりさっきのキャッチの方がレアですよ。
スーパープレイですね。
ピースボート乗った甲斐がありました。」

と言われ爆笑。

マジでレッドブル級のミラクルだったなw

 

 

その時キャップとTシャツはレッドブルコラボのAVILEXだったのでスポンサーお願いします笑

 

 

入港出港ともにもう編集は終わってるんだけど
さすがにアップできないので予定ではシンガポールでまとめてあげます。

 

※追記:下に映像貼り付いてます。

 

※結局元々の離発着場所で誰も作業してませんでした。
※普段から危ないことやってるわけじゃありません。
※このブログは全てフィクションです。

 

 

 

夜の歓迎会

 

「歓迎会」というか「出発の映像」をみんなで観る集まりがあって
そのまま踊りまくるクラブ営業みたいになったんだけど

そのオープニング映像にドローンのデータを提供したら信じられなくらいの大歓声でした。

 

 

近日公開!(しばらくこればっか)

追記:

ピースボート史上初のドローン映像

 

 

 

 

 

 

現在地はここ

動画を高画質で視聴する方法

4K映像は以下の方法で設定できますので、ぜひお楽しみください。

歯車のアイコンをクリック

YouTube 4K 視聴方法①

 

画質をクリック

YouTube 4K 視聴方法②

一番上をクリック!

YouTube 4K 視聴方法③

この見本画像には4Kはありませんが4Kでみる事ができます