このブログはガラパゴス滞在中に書いたものでwifiが弱々だったのでうまくアップ作業とかできませんでした汗

よかったらこっち読んでください🎵

 

 

ガラパゴス

チパコプター流ガラパゴス諸島

 

 

今回の旅の

 

最終目的地

 

にきました!!

(※wifi弱すぎて写真アップできないので後ほどまとめて。)

 

日本出国する時から決めてたの、ガラパゴス。

 

 

まずは中心にあるサンタクルズ島に到着。

 

初日

ホテルにチェックイン→ご飯→お散歩

だけだったんだけど。

夜、港に行ったらこんな奴がいた。

ベンチにアシカ。

うっそ〜ん。笑

こんな写真もとっておいた。笑

ガラパゴス諸島到着なチパコプター

このあと、周りにいた人がみんな同じポーズで写真をとり出して

アシカに悪いことしちゃったかな?

と思っております。笑

撮る人は静かにアシカに迷惑かけないようにね♡

そして海を眺めてるとその辺には大量のサメ。

 

そしてウミガメまで登場。

その辺に当たり前にいるものなの?笑

もう訳わからない。

 

この非日常すぎる光景に思わず

俺は歩きながら吹き出しちゃいました。笑

周りから見たら頭おかしい奴だっただろうな。笑

ま、いいの。ガラパゴスだから♡

そんな素敵なガラパゴスなんだけど

噂通り、バックパッカーには少し厳しいところもある。

 

 

ガラパゴスは高い!?物価

まずエアチケットは23000円くらいだったかな?

俺はキトからの飛行機。

グアヤキルからだったら2万以下もある

それに俺は寸前にとったからもう少し早ければ安いのもあるはず。

なんだか久しぶりの空港。

久しぶりの飛行機。

ちゃんとラウンジでもお酒飲んでおきました。笑

 

 

 

でね。

キトからガラパゴス

国内線だし

13時出発で14時すぎに到着

って感じだったから

「あっという間につくなぁ」

なんて思いながら乗ってたら

14時すぎになっても着陸態勢に入る気配なし。

結局ついたのは15時すぎでした。

あのね。

時差があったの。汗

まさか同じ国の中で時差があるなんて。。。笑

ということで2時間ちょい飛行機に乗って

”ガラパゴスタイム”で14時すぎに到着しました!!

さてイミグレ。

「用紙を見せて」

って言われてナンノコッチャわからず。。。

事前に20ドルで買わなきゃいけない用紙があったんだって。

”事前下調べゼロ”な俺はもちろんそんなこと全く知らず。

なんとか料20ドル

払いました。

それを払ったら今度は次のカウンター

入島料100ドル

そしてさらに街の中心まで行くにはバスに乗らなきゃいけないということで

バス代5ドル

バスに乗ったら5分くらいでとまってボートに乗り換え。

ボート代1ドル

川みたいなとこ渡ったらまたバス。

バス代5ドル

有無も言わせぬ流れ作業であっさりと

131ドル徴収されました。笑

これは避けられない出費。

 

俺思うんだけどさ。

それならいっそのこと

入島料150ドル

にしてさ。

細かい交通機関タダにしてくれた方がスッキリしていいよ。笑

そしてサンタクルズ島の中心地

プエルトアジョラ/Puerto Ayora

に着いて予約したホステルに行ってみたら

「オーバーブッキングなんだ!」

だって。

ふざけないでいただけるかな?w

俺が予約したところは

Hospedaje Carliza Ⅱ Backpackers

なんだけど。

「ここはⅡ(2)だからⅠ(1)の方に行ってみてよ」

ってまるで他人事みたいに帰された。笑

で、結局その

Hospedaje Carliza Backpackers1

の方に泊まったんだけど

Ⅰ泊20ドル

でした。

けどね、これをね

BOOKING.COM

で検索すると倍くらいの値段だったの。

オーバーブッキングだったからディスカウントしてくれたみたい。

ラッキー

なんてこの時思ったんだけど.

全然違うことをあとでしる。

あのね。ガラパゴスのホテル

BOOKING.COM

で調べると死ぬほど高いし

バックパッカー的には一泊40ドルも50ドルも払ってられないんだけど。

実は現地で交渉してみるとだいたい相場は

ドミは1泊15ドル

個室はⅠ泊20ドル

そして最安値を探すと(その時の混み具合にももちろんよるけど)

ドミで10ドル

もあったよ。

俺は泊まらなかったから名前忘れちゃったけどw

実際こんな感じなの。ガラパゴス。

だからこれ読んでくれた人には伝えておくね。

ガラパゴス諸島では宿のネット予約はしちゃダメ

週末でも宿は結局見つかるから全然心配しないで大丈夫。

ちなみに俺は15ドルのドミ20ドルの個室か考えたんだけど

そうなったら当たり前に個室を選んだ。

そして今はなぜかスーパー綺麗なところに25ドルで泊まってます。

ここ、ベッドが2つあるから2名で旅してる人は2人で25ドル。

スーパーおすすめです。

 

Hostal Costa del Pacifico

部屋もぶっちぎりで綺麗だし文句なしです。

サンタクルス島2日目は

Visitor Center of Galapagos National Park

に行きました。

ここは亀が大量に見れるところで歩いていけるし無料だしおすすめです🎵

それと。

またこんなのあったんだけど。笑

パスポートに関係ないスタンプ押しまくるとイミグレで怒られるので気をつけてください笑

 

 

俺がいうのもあれだけどさ笑

3日目。イサベラ島に移動

サンタクルズが観光スポットで少し都会(?)だとするならば

イサベラは一番田舎な島。

旅人にとってはやはり”田舎”の方がいいと思う。

朝7時くらいのフェリーに乗り2時間くらい揺られて到着。

フェリー代は25ドルなり。

30ドルって言われるけど当たり前の顔して

「25でしょ?」

って言えば2秒で安くなりますw

でね。

このフェリーも頭来るんだけど。

朝一フェリーに乗るために港に並んでると案内されるのね。

そしてボートに乗るんだけどこのボートはフェリーに乗るためのボートなの。

そしてイザベラ島に着いても

フェリーからボートに乗って着岸するの。

どっちがどっちか忘れたけど

値段は50セントと1ドル。

計1.5ドルかかります。フェリーと別に。

そんなイザベラ島。

今度は着いたら

入島料10ドル

もうね、持ってけドロボーって思っとかないとやってられない。笑

繰り返しになるけどこれなら本当にはじめに150ドルとかとってくれた方がまだマシ。笑

さて愚痴はこの辺にしてイザベラ島。

まず港に着いたらサンタクルス島とは比べ物にならない数の

アシカとイグアナがそこら中に転がっている。笑

もうね。本当に笑けてくる。w

そしてこのイザベラ島はツアーに参加する以外は

シュノーケリングしかやることがない。マジで。

俺はこのイザベラ島にいるときは

朝6時起床

ランニング→シュノーケリング

から1日がスタートした。笑

ちなみにシュノーケリングポイントはここ

Concha de Perla

MAPS ME

で探した方が早い。

 

まずこのポイントまで行こうと思ったら

一本道はこんな感じになっている。笑

ここ、1回目に潜ったら

アシカがやってきて一緒に泳いで。

2回目はウミガメ。

3回目はマンタ?エイ?

俺には違いが分からないけど思いっきりそこにいた。

そしてなんかがいるなぁと思ったらイグアナと並走(並泳?)してたり。

本当に素晴らしい場所。

だから

起床

ランニング

シュノーケリング

シャワー

朝飯

洗濯

昼飯

シュノーケリング

ビール

就寝

という素敵な毎日となる。笑

そんなイザベラ。

tuneles(トンネル)

というツアーが大人気なんだけど。

これは絶対参加だと思う。

100ドル。

サンタクルズにいるときに

「人気で予約パンパンだから早めに取らないとダメだぞ!」

って言われてどこも110〜125ドルくらいなんだけど

現地に行けば100ドルでした。

そしてほとんど予約できます。

ご心配なく。

そんなツアーの様子

あとは10ドルで自転車を借りてどこまでも海岸沿いをまっすぐ走っていくと

秘密のビーチがあったり素敵な場所が発見できるのでおすすめです🎵

名もなき秘密の隠れ家ビーチ

ご飯はここがおすすめ🎵

El Aventurero

他が8ドルで出してるところここだけ7ドルなり。

そしてサービスも味も一番だった。

まさかのデザート付きで。

まさかの写真取り忘れです。笑

そんな田舎暮らしも満喫して

そろそろ移動しようかな〜

と思ってチェックアウトを済ませ

頑張って早起きして朝5:30に港に行ってみた。

そしてサンタクルズで買ったチケットを見せたんだけれど。

「このチケット使えないよ」

とわけの分からないこと言われて帰されてしまった。汗

省略するけど

結局この場で30ドルのチケットを買って俺はサンタクルズに戻りました。

結果、

フェリーのチケットはその場その場で買った方が良い

ということです。

事前に買ってもいいことないみたい。

俺は結局この後サンタクルズに帰ってから

そのお店に行って戦ってお金は奪い返したんだけれど。

こういうのめんどくさいしあんまりやりたくないと思うから

トラブル防止のためにも事前にお金を払ったりするのはやめた方がいいっぽいです。

そんなサンタクルズ島に帰ってきてから

Las Grietas

に行ってきました。

ここは港から

0.8ドルでボートタクシーで対岸までいけるんだけど。

スーパーおすすめ!!

途中にある

PLAYA de los Alemanes

でのんびりするのもいい感じ。

ガラパゴス諸島のドローン事情

ガラパゴス諸島ドローン

結論からいうとガラパゴス諸島はドローン空撮禁止です。

持ち込みは一切問題ありませんでした。

ドローン事情について現地でいろんな人に聞きまくったんだけど

 

①全面禁止

②場所によって禁止

③動物などから2メートル離せば撮影OK

という3パターン。

 

ガラパゴスのイザベラ島をドローン空撮

ガラパゴスのイザベラ島をドローンで空撮

ガラパゴスを空撮

ガラパゴス諸島ドローン

 

サンタクルズの

Las Grietas

で撮影中に現地の警備員みたいな人からストップがかかりました。

 

もし見つかったらすごい罰金が課せられる

という噂も聞きましたが、

実際のところ現地で止められただけでした。

 

飛ばす人は気をつけてくださいね🎵

 

明日はスキューバダイビングしてきます!!

 

そして明後日はサンクリストバル島に移動します!!

 

また続きはブログ書きますね🎵

 

それと

 

ブログの冒頭に

最終目的地

って書いたけど。

 

日本出国する時に立てた予定のことね。

旅しながらもう次の目的地決まっちゃったのでまだまだ帰りませ〜ん♡笑