新型Mavic「MAVIC2PRO」・「MAVIC2ZOOM」

※内容緩いので読まなくていいです。笑
あとで追記します。w

DJIから今度は新しいMAVICが8/23に発売されました!

しかも2タイプのMAVIC!

MAVIC2PRO

MAVIC2ZOOM

 

が同時に!

 

まずは「MAVIC2PRO」

 

 

続いて「MAVIC2ZOOM」

 

 

MAVIC2PROとMAVIC2ZOOMの機体の違いは

カメラが違うくらいですね

 

値段

MAVIC2PRO

189,000円(税込)

 

同胞物

送信機、バッテリー、充電器、電源ケーブル、プロペラ(ペア×3)、

RCケーブル(Lightningコネクター)、RCケーブル(標準タイプMicroUSBコネクター)、

RCケーブル(USB Type-Cコネクター)、ジンバルプロテクター、

通信ケーブル‐USB3.0Type-C、USBアダプター、RCケーブルスライダー(大)、

RCケーブルスライダー(小)、コントロールスティック(スペア1組)

 

MAVIC2ZOOM

162,000円(税込)

 

同胞物はMavic2Proと同じ

 

 

因みに

 

MAVIC PRO PLATINUM

144,800円(税込)

 

MAVIC PRO

129,800円(税込)

です

 

 

アクセサリー商品

 

MAVIC2Fly Moreキット

39,000円(税込)

同胞物

バッテリー×2、MAVIC2カーチャージャー×1、バッテリー充電ハブ×1、

バッテリー(パワーバンクアダプター)、低ノイズプロペラ×2組、

MAVIC2ショルダーバッグ×1

 

MAVIC2インテリジェントフライトバッテリー(単品)

14,800円(税込)

MAVIC2低ノイズプロペラ(単品)

1,300円(税込)

MAVIC2カーチャージャー(単品)

7,300円(税込)

MAVIC2バッテリーハブ(単品)

6,100円(税込)

MAVIC送信機モニターフード(単品)

2,484円(税込)

MAVIC2ショルダーバッグ(単品)

9,800円(税込)

National Geographic Walkabout スモールバックパック(単品)

14,552円(税込)

 

性能

主な改良点はカメラ

 

MAVIC2PRO

から書いていきます!

 

Hasselblad L1D-20cカメラ

 

今回、MAVIC2PROには1941年創立の人類初の月面着陸も捉えた

スウェーデンの「Hasselblad(ハッセルブラッド)」

と2年間共同研究した「Hasselblad L1D-20cカメラ」を搭載

 

色彩の細部まで忠実に再現できる20MP(有効画素数)の空撮映像を撮影可能。

(MAVIC2ZOOMは12MP)

 

 

10-bit Dlog-M カラープロファイル

10-bit Dlog-M カラープロファイルに対応していて、10億色以上を記録可能

(8-bitカラーコーディングでは1600万色)

 

10-bit Dlog-M カラープロファイルと8-bitカラーコーディングではかなりの違いがある!

とりあえずスゴイんだろう(笑)

 

HDR動画

 

4K 10-bit HDR(ハイ ダイナミック レンジ)に対応

 

HLG(ハイブリッド ログ ガンマ)に対応した4Kテレビであれば

カラートーンを正確に再現した映像をすぐに確認できるみたいです

 

絞り

 

決められた範囲内(F2.8-F11)で「絞り」を調整できる機能を搭載

暗い場所ではF2.8に設定すれば光を取り込んで、明るくクリア撮影できる

明るい場所ではF11に設定してシャッタースピードを遅くすることで動画を滑らかに撮れる

 

早く撮ってみたい!

 

お次は

MAVIC2ZOOM

 

光学2倍ズームレンズ

MAVIC2ZOOMには光学2倍ズームレンズ(24 mm–48 mm⁴)が搭載されている。

(MAVIC2PROは28 mm⁴)

 

24mm⁴=広角

48mm⁴=望遠

 

デジタルズームと合わせると最大で4倍までズームできるみたいです

 

フルHD動画での撮影であれば、ロスレス4倍ズームで離れた場所からも被写体を

鮮明に撮影できるため、安全性もUP

 

ドリーズーム撮影

 

新しいクイックショットのドリーズームは機体を後退させながらズームインして背景だけが迫ってくるような映像が撮れるとのこと。

 

これは面白そう!

 

 

48MP超高解像度写真

 

広角で写真撮影する場合、望遠レンズで

9枚の写真を撮影して

合成

すると、

細部まで色鮮やか48MP超高解像度写真が作成できる!

 

 

MAVIC2PRO、MAVIC2ZOOMのそれぞれの性能はこんな感じ

まとめると

MAVIC2PRO

・有効画素数20MP

・10-bit Dlog-M カラープロファイルで10億色以上を記録可能

・4K 10-bit HDRにより、カラートーンを正確に再現した映像をすぐに確認できる

・絞りを調整することで撮影環境に合わせて綺麗な画質で撮影ができる

MAVIC2ZOOM

・光学2倍ズームレンズ・ロスレス4倍ズームで離れた場所からでも被写体を鮮明に撮影できる

・新しいクイックショット「ドリーズーム」機能の搭載

・48MP超高解像度写真の撮影が可能

 

 

 

その他、共通の機能も書いていきますね~

 

ハイパーラプス機能

 

この機能を使えば安定した空撮をしてくれて、映像も自動で処理したうえに

SNSにすぐに載せれるという機能

 

飛行経路をタスクライブラリに保存しておけば、その経路をすぐに飛行させられます

 

拡張HDR写真

HDR(ハイダイナミックレンジ)

 

は明るい写真と暗い写真の合成させる方法で、

動いている人などが写ってしまった場合にでる

 

ゴースト(残像)

 

をMAVIC2シリーズは自動で除去してくれてるとか!

↓↓↓

 

(EVは光の明るさを表す数値)

 

ハイパーライト

 

夜などの暗い時の撮影用に設計されていて、この機能を使って撮影をすればノイズを軽減して、より綺

麗な映像が撮影が可能!

 

H.265コーデック

 

先進の圧縮技術「H.265」を採用

4K動画を高ビットレートで撮影可能

 

PLATINUMまではH.264

50%も多く情報を保持することができて

高画質の動画を作成できるようになるみたい

 

カメラ以外の改良点

伝送距離

 

MAVIC2にはOcuSync2.0動画転送システム性能がUP

最大伝送距離が8km

日本では5km

 

PLATINUMやPHANTOMシリーズは4kmなので、1km伸びた

 

高速伝送

低遅延

 

になって動画転送がより滑らかに!

2.4GHz/5.8GHz自動切替になっているので、電波干渉の少ない信号を伝送できるみたいです!

※日本では2.4GHzのみ

 

サイズ

奥行き214・幅91・高さ84mm(たたんだ状態)

 

MAVIC PRO、MAVIC PRO PLATINUMが

奥行き198・幅83・高さ83mm(たたんだ状態)

 

全体的にサイズは少し大きくなっちゃいましたね~

 

 

 

重量

 

MAVIC2PRO

907g(バッテリー・プロペラ含む)

 

MAVIC2ZOOM

905g(バッテリー・プロペラ含む)

 

MAVIC PRO、MAVIC PRO PLATINUMは共に734g(ジンバルカバー含まない)なので

 

170g程重くなってる

 

その分、安定感は増したのかな

 

 

バッテリー

 

最大飛行時間31分

 

MAVIC PRO PLATINUMとPHANTOM4PRO V2.0が30分なので

1分延長

もっと増やしてほしい(笑)

 

最大速度

72 km/h

 

MAVIC PROとPLATINUMまでは最大速度64.8 km/h

MAVIC2シリーズは、PHANTOM4シリーズと同じ72 km/h

 

全方向障害物検知

 

FlightAutonomyがアップグレード

全方向障害物検知を搭載

 

前方

デュアルビジョンシステム

高精度測定=20m・検知範囲=20~40m

(MAVIC PROに比べて33%向上)

速度50.4km/hまでの飛行なら障害物を検知して停止

(MAVIC PROに比べて40%向上)

 

下方

デュアルビジョンシステム

高精度測定=11m・検知範囲=11~22m

 

赤外線検知システム

高精度測定=8m

高度50mで正確にホバリングして地面を検知して安全着陸し、

「底部補助ライト」が追加され、暗い中でも下方センサーをサポート

 

左右

シングルビジョンシステム

速度28.8km/hまでの飛行であれば障害物を検知

アクティブトラックとトライポッドモード使用時に安全性がUP

 

後方

デュアルビジョンシステム

高精度測定範囲=16m・検知範囲16~32m

速度43.2km/hまでの飛行なら障害物を検知して停止

 

上方

赤外線検知システム

高精度測定範囲=8m

 

APAS(高度操縦支援システム)

機体の前後にある障害物を回避しながら簡単に前方または後方へ飛行可能

(APASは障害物を避けるための適切な飛行経路を自動で計画する)

より安全に

空撮ができるようになったってことですね!

 

最後まで見てくれてありがとうございます(^-^)

 

これはMAVIC2一択になりそうな気もします(笑)

 

代理店もやってるので、欲しい方・興味ある方は

少しお安くできるんで、お問い合わせください~!