最近のチパコプターのドローンについて

ドローン故障中のチパコプターです。

 

ありがたいことに

「ドローンどうなったの?買えたの?心配です」

とメッセージを結構いただいたので

ドローン故障から8/24現在までのドローンについて書いてみようと思います。

 

本当にそういうメッセージ嬉しいんです♡

ありがとね♡

 

 

マビックプロ故障の詩

今思えばドローンの悲劇はルーマニアだったのかもしれないです。

 

その前日までハンガリーのブダペストにいて
(ちゃんと後ほどブログ書きます。笑)

ブダペストでドローン

一日中飛ばしていてもまったく問題なく

いつも通りに元気に動いていた相棒マビックさん。

 

そこからルーマニアのクルージュナポカというところまで飛行機で飛んだんだけれど

その移動中もドローン一式はバックパックの中に押し込まず

ちゃんと手荷物として機内にも持ち込んだし

我が子の様に大事に扱ってきてました。

 

そこから一度も飛ばしてないし電源すら入れていない。

クルージュナポカではカウチサーフィンで他人の家に滞在していたんだけれど
その間もドローンは置きっ放し。

 

クルージュナポカでの気が狂った様な日々も終わり
(後ほど書きます。笑)

 

 

Blabla car/ブラブラカー

 

で同じくルーマニアのティミショアラまで車で移動してた途中の事。

 

ドライバーと雑談してたらドローンの話になり

 

「トイレ休憩のついでにドローンを見てみたい」

 

とリクエストがきて、普段はそんなにこういうのでは飛ばさないんだけど

あまりにもいい人だったので見せてあげることにしました。

 

 

そして一緒に撮影なんかしてあげようと思ったんだけど

この時何故か映像転送がされず。

 

電源を入れ直したら一度は映像は綺麗に映ったのにその後切れてしまい

目視内にいるマビックさんなのに映像が遮断されたままその後映像が復帰することはなかった。

 

 

なんだ?調子悪いな?

 

とは思ってたものの一時的なことだと思い(信じ)

 

あれは夢だったんだ

 

と目を背け。笑

 

 

 

そのあともクレイジーな日々は続いたので汗

ドローンを飛ばすこともなかったんだけど。

 

 

ティミショアラでカウチサーフィンで2泊したあと👆

ヒッチハイクで国をまたいでセルビアの首都ベオグラードに行き

今度はクレイジーハスナの友達の友達の家に3泊くらいする事に。

 

久々ゆっくりだし

 

「セルビアなんていうマニアックなところ

ドローンで飛ばしてるやつはそうそういないだろう」

と思い高台にある城塞に行き飛ばしてみました。

 

 

🐶 ・ ・ ・ #世界中の犬と戯れ中 #現地人化が止まらない

Chiharu Horieさん(@global_drone_journeyer)がシェアした投稿 –

家主の飼い犬を連れて散歩しながらいき

 

いつも通り、異常に犬に懐かれながら

この景色から飛ばしたのです。

そしたら初めはなんの問題もなく飛び

こんなのも撮れたんだけど。

 

突然約1キロ先で映像が切れてしまった。

 

もうどこにあるのか分からない。涙

これは完全に死亡パターン。

 

現在ドローンがどっちの方向を向いてるのかも分からない。

 

だからと言ってこのまま墜落まで待つわけにもいかないので

勘で約180度くらいヨーイング(回転)させ

そのまま前進させてみた。

 

 

数分後。

 

 

「もうだめだ!」

 

と思ったその時、微かにプロペラ音が。喜

 

 

空を探してみると見事にマビックがこちらに向かってきている。

 

やった♡

 

そこからは一気に手元に戻し

着陸後抱きしめました。笑

 

うん。

完全に壊れている。

ドローンも俺も。

 

 

その後、再起動させ再び飛ばしてみるも今度は映像がこんにゃく状態になってしまい

映像が撮れても使い物になる状態じゃない。

 

 

マジでなんなんだ?

どこにもぶつけてないし

危なっかしいこともしていない

 

意味は分からないけどこれ以上空撮することはできない様子。

 

多分だけど

クルージュで棚の上に置いておいたドローンを誰かが落としたんじゃないか?

と俺は予想立ててるんだけど。

そんなこと言っても何も解決なんてしない。

※その家では知らない6人と生活していた。

 

 

 

 

はぁ。

 

もうこうなったら帰国しかないか?

とかまで考えたんだけど。

 

もちろんそんな簡単に諦めるわけはない。

 

この近隣国のDJIストアを探して修理に出してやる。

 

と決めたのです。

 

「調べてもないけれど、ここセルビアにはもちろんある訳ないし

とりあえず俺はこれから先を考える。

もしかしたら日本に帰国するかもしれないし

近隣国で直せるところがあったらすぐそこに向かう。」

 

そうクレイジーハスナに伝えると

 

「もう普通の旅に戻れば?」

との意見がきたんだけど。

 

俺にとってはドローンがない旅なんて旅ではない。

 

飛べない豚はただの豚。

いや違うか

例えが思いつかないけれど

 

とりあえずドローンが飛んでくれないと

それこそこのあと予定している

ザキントス(紅の豚のモデルになった場所)

に行っても意味がない。

 

そんな会話をしながら宿(家?)に戻ってる途中

 

ハスナは俺と話しながらも目線は俺の後ろにいっている。

 

ね〜

 

と指を指され振り返ってみるとそこには

 

DJI

と書いてある。

 

ま、まさかこんなところに。地図👇

もう何も考えずお店に入り現状を話してみると

 

「とりあえずファームウエアのダウングレードとアップグレードをしてみよう

それで直ることは多いから」

と店主。

 

 

「オッケーお願いするよ。ありがとう」

 

そして連絡先を伝え、2時間以内に連絡がくると言われた。

 

 

「そんなんで直るのか?」

というのが正直なところだったんだけど

もうすがるものがそれしかないので頼む事に。

 

ただこの点、DJIはさすが。

今まで各国でやってもらってるけどこういうケアは素晴らしい。

このくらいのことだったら気軽に応じてくれる。

 

とりあえずご飯でも食べながら待ってたんだけど

まさかの1時間後メールが届いた。

 

 

 

 

 

 

店主からのメール

Your drone is ready. Everything is perfect now..
Downgrade and update firmware

Best regards

Dejan Markovic
direktor

MANHATTAN DOO
Dobračina 23B
BEOGRAD

t: 011.26.27.145
t: 011.26.34.641
m: 063.200.903

 

エブリシングいずパーフェクトらしい。

 

マジでナイス。

 

速攻お店に戻りドローンを渡され目の前でチェックしてみると

なんの問題もなく映像が映っている。

 

ありがとう。

 

と握手をするとなんかそんな感じではない様子。

 

 

 

 

もしや?

と思い

「お金払うの?」

と聞いたところ

「もちろん」

だって。

 

そして50ユーロも請求されてしまった。

 

 

正直そんなお金どうでもいい。

 

どっかの国まで移動したり日本に帰国したりすること考えればなんでもオッケー

 

さっさと支払いを済ませお店を後にした。

 

 

 

さて次の日、朝一にこれからボスニアに向かうハスナとバイバイし

俺はその後、再び城塞までいってドローンを飛ばしてみることにした。

 

しかし。

軽快に飛ばした結果また約1キロ先で映像が切れ。

また同じような事態になってしまった。

ラッキーにも手元に戻すことは出来たんだけれど全然直ってないじゃないか。

 

俺も今日の夜ここベオグレードを出てモンテネグロに向かう予定。

 

とりあえずあの偽DJIショップの主人を詰めるしかない。

 

そう思いながらもあれこれ試しながらドローンをいじっていたんだけれど

そこでなぜか変な女性から話しかけられ。

簡単にいうとナンパなんだけど。

 

 

「日本が好きなの♡」

と言われると邪険にも出来ず。

 

 

「この後バスでモンテネグロに向かうんだ」

という俺に

 

「バスのチケットなんか捨てちゃって私と今夜過ごしましょ♡」

と結構ストレートに誘ってきた。笑

 

 

 

一体、こんな

”片手に壊れたドローンを持ってる真っ黒なアジア人”

のどこに魅力を感じてくれたのか分からないんだけど。笑

 

 

「とりあえず俺は修理しにいってくる。

無事に直るようだったら1時間後に戻ってくるから夕陽でもみよう」

と嘘を並べ立てその子を巻き。笑

 

俺は偽DJIに行ってみた。

 

そして事情を説明したところ

 

「俺は映像転送がされないっていうのの修理を受けたんだ

今は映像転送はされてるんだけどこんにゃくなんだろう?

それは別件だ。」

と店主。

 

「いや、映像も切れることがあるんだ。

それにそもそも俺は今までDJIショップに世界中いってるけど

どこでもこれくらいのことでお金を請求されたことなんかない。

ただ、無事直ったんだとしたら感謝の意味も込めて払おうと思ったんだけど

直ってないんだったらあのお金は不当すぎる。

そもそもダウングレードとアップグレードなんて自分のパソコンでもできるじゃないか

無料だと思って依頼したのは俺の勘違いだから申し訳ないけど

あまりにも高すぎるんじゃないか?」

と言ったところ

 

 

 

「DJIのオフィシャルショップはそういう対応するかもしれない

ただ、ここはそうじゃない!個人店なんだ

だからしょうがないのさ」

 

との回答。

 

 

ムカついたけど俺には元気がない。

もうこれ以上このボンクラと話すのも面倒臭いので俺は諦めそこを後にした。

 

 

地図まで載せちゃったけどそれは

オススメの店舗ではなくてこんな嫌なことがあったから

「もし行く人は事前にしっかりお金の交渉してから行ってね♡」

という意味です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここから俺はモンテネグロに移動し

首都よりも全然有名な観光地(というか首都は誰も行かない)

コトル

に移動したわけです。

 

 

そして撮ってみたんだけど。

 

映像はふにゃんふにゃん。

こんな感じ。

死亡しました。ドローン 謎の死亡。 帰国⁉️ しません。 新しいの買います。はい

Chiharu Horieさん(@global_drone_journeyer)がシェアした投稿 –

なぜか完全にこんにゃく状態になっている。

映像転送は切れないんだけどずっとこんな感じ。

これじゃ飛んでも使い物にならない。

 

何回か飛ばしてみるとたまに安定して撮れることもあって
コトルの城塞の一番上からこんな映像も撮れたんだけど。

ちょっと気を抜くと(?)またこんにゃくになってしまう。

 

 

 

なんかないかと思ってネットでカチャカチャやってたら

対処法は見つからなかったんだけど。

DJIのサポートが見つかったのでメールしてみた。

下記がメールの内容。

 

 

チパコプターからDJI

—————————————————–
担当者様

さっそくですがマビックプロの故障についてです。

映像が「こんにゃく状態」だったり映像転送が切れてそのまま戻らなくなって困っております。
注:ほとんどはこんにゃく状態です。

8/2に飛行させた時はまったく問題ありませんでした。

その後一度も飛行させておらず8/9に飛行させたところ映像の転送が来ませんでした。

ファームウエアのダウングレードアップグレードをしてみたところ一瞬改善されたように思えたのですがその後映像がブレてしまい使い物になりません。

飛行中に見てみたところジンバルが小刻みに動き続けておりそれが原因ではないかと思っております。

現在モンテネグロのコトルという場所にいるのですがこの近く(近隣国)に修理の対応をしてくれるDJIストアはありますでしょうか?

ちなみに
IMU
ジンバルキャリブレーション
送信機校正
ファームウエア
などはやりましたが改善しませんでした。

よろしくお願い致します

————————————————————————–

そしたらこんなメールが届きました。

DJIからチパコプター

————————————————————————–

お世話になります。
DJI JAPANカスタマーサポートでございます。

ご連絡いただきありがとうございます。

>>こんにゃく現象に関しまして
「振動」および「温度」が原因である可能性がございます。

〇温度
外気温がスペック外である場合: 0~40°C
発生する可能性がございます。

〇振動
カメラセンサーが振動や被写体とセンサー処理に差異が発生し起こる現象となります。
カメラと被写体の相対的な移動速度が大きいときに画像が歪む現象で、動画に限らず静止画でも起こります

CMOS センサーは個々のアンプの特性のばらつきによるピクセル間の不均一性を補正したりと
複雑な画像処理を行う為にデジタル信号データの処理に時間がかかります。
このため昔のテレビの走査線のように上から下へ横方向に順次連続的に信号を処理していく過程で被写体が動いてしまうと、
走査開始から終了までの遅延時間により画像のブレとして現れます。

・ジンバルが台座に正常収まっていない。

・プロペラ異常
が考えられます。

また、改善方法といたしまして
・シャッタスピードを遅くする(アプリ内設定)
・NDフィルターを装着する
・プロペラを付け替え(プロペラに異常がある場合)
となります。

こちらの現象は仕様上、起こりうる現象となります。
※頻繁に発生する場合、製品異常である場合がございます

>>モンテネグロのコトルという場所にいるのですがこの近く(近隣国)に修理の対応をしてくれるDJIストアはありますでしょうか
恐れ入りますが、国内製品である場合、対応は日本のみでのご対応となります。
※特例と致しまして受付可能である場合もございますが、各国窓口に詳細をご確認頂く必要がございます。
https://www.dji.com/jp/service/repair/centers
こちらよりご確認いただけますでしょうか。
——————————————————

このメールでもらった内容のことはもちろん何度もやってみた。

しかし全く改善されない。

 

また、近隣国でのサポートを探してみたんだけれど

全然検索できない。

 

 

 

※DJI様、ウェブサイトの改善をしたほうがいいですよ♡

 

 

 

 

 

一応まとめておこうかな?

 

マビックのジンバル異常〜こんにゃく状態の時の対処法

DJIサポート推奨

・シャッタスピードを遅くする(アプリ内設定)
・NDフィルターを装着する
・プロペラを付け替え(プロペラに異常がある場合)

チパコプ推奨

・IMU
・ジンバルキャリブレーション
・送信機校正
・ファームウエア

 

 

 

ま、今回はこれでは直らなかったんだけど。

 

 

 

自分で少し応急処置の方法は発見しました。

全然大したことではないんだけど。

 

 

飛行中に揺れてるジンバルを

ちょんちょん

 

と指で触ると”揺れ”が一時的におさまることを発見。

 

 

もうこの方法で”騙し騙し”やっていくしかない。

 

 

そして、その後移動した隣町、ブドヴァではこんなのが撮れた

 

 

コソボの首都🇽🇰プリティシュナではこんなの撮れたし

その後コソボからマケドニア🇲🇰に移動して

首都スコピエではこんなの撮れたり

そしてスコピエからオフリドという湖の街に移動し同じように飛ばしていて

もうこんにゃくになっても”慣れっこ”になってきたんだけれど。

 

オフリドでもう一回フライトをした時に悲劇が訪れる。

 

だんだんこなれてきた俺は、ジンバルが揺れてる時にやる

ちょんちょん

 

の力加減が少しずつ強くなっていた(かもしれない)みたいで

 

ちょんちょん

 

ってやった瞬間にカメラが完全にだら〜んと下を向いてしまい。

その後ジンバルをうごかすダイヤルを回しても一切動かなくなってしまった。涙

 

 

結果、ここで完全に死亡。

あれこれやってみたものの全く動かず。

終了なわけです。

 

 

 

この後アルバニア🇦🇱のドゥレスに移動し

その後サランダというところにも行ったんだけど

もうドローンを飛ばすことは置いといて編集とかやってみたり。

ただ、海でのんびりする時間を過ごしたのです。

 

 

サランダ名物ブルーアイも行っちゃってこんなの撮ったり👇

 

 

それと。

モンテネグロで知り合った世界一周中のモデルさんがドローン使いで。

マビックエアー持ちながら旅してたんだけど彼女も水没させてしまい故障中。

仲良くなってここまで一緒に行動してたので

彼女と2人でドローンなしのインスタ映え写真を撮ったりそれなりに楽しみ始めてたのです。

 

※何故か何度か「一緒に写真撮ってください」と言われこんな写真も

 

ただ、やっぱり綺麗な景色をみるたびに

 

あぁドローンがあったらなぁ

 

という声が出続け諦めきれない俺。

 

そしてここサランダで決めたわけです。

 

 

「よし!ギリシャのDJIに行こう!」

 

と。

 

 

「何週間かかろうがここで修理を出そう!」

と。

 

 

 

そしてサランダからアテネ行きの夜行バスのチケットを買ったのです。

 

8月23日。

 

ちょうどこの日偶然にもDJIからマビック2についての発表があるので

ウェブサイトで発表のカウントダウンを待ってみたんだけど。

 

そこでまさかの発表が。

 

「Mavic 2発売します」

 

だって♡

 

 

 

 

まーじーでー?

 

 

 

現地時間で夕方くらいの発表で

アテネのDJIはもう閉まっている。

 

ということは明日、俺がアテネに着く日が

マビック2の発売日

ということになる。

 

 

もうこれは運命としかいいようがない。

 

 

こうなったらマビック2に入れ替えて

壊れたマビックさんは日本に送ってしまおう

 

と決めここから一気にテンションが上がりバスに乗り込んだわけです。

 

 

そして朝5時にアテネにつき

予約していた宿に荷物だけ置かせてもらい

その後8時くらいまでカフェで時間を潰し

9時のDJIオープンに合わせてお店に行ったのです。

 

 

DJIギリシャ店

まだ誰もお客さんがいないお店に入って速攻聞いてみる。

 

「マビック2ある?」

「いや、ないよw」

と即答。笑

 

 

 

 

「あれは発表があっただけで。

もしあるとしたらあなたの国くらいじゃないか?」

 

俺を中国人とでも思ったのかもしれない返答だったけど。

とりあえずマビックはない様子。

 

 

 

店員さんとはなした感じだとヨーロッパはまだまだこないみたいな感じだったかな?

 

 

 

マビック2との運命は幻だったみたいだけど。

 

こうなったら修理に出すしかない。

 

俺「俺はこの修理をするためだけにギリシャにきて

明日ギリシャから離れるんだ

1〜2週間かかるでしょ?

直ったらまたここに戻ってくるからメールくださいな」

 

と伝えてみると

 

「これはジンバルのケーブルの損傷だね。

これを交換するしかない。

もし明日出るんだったら今日中にどうにかやってみるよ」

 

とのまさかの回答だったので速攻修理お願いしました。

(ちょっと映像転送のけんは気になるけど)

 

そして。

 

13時にメールもらって修理が完了したというので。

15時には取りにいき無事マビックさんは復活したのでした。

 

 

 

ということで。

 

またドローンの旅再開します。

 

※書きながら思い出して暗くなってしまってあんま”ノッテない”記事だったので

多分読んでても面白くないと思いますが

最後までお付き合いいただきありがとうございます笑

 

 

 

そのDJIでの写真

 

 

最後に。

このDJIめちゃくちゃよかったんだけど。

 

あまりにも詳しすぎる俺に

最後の最後まで店員さんは俺のこと

「DJIの人」

だと思ってたみたいで。

 

何回否定しても

 

「DJI」

というあだ名をつけられてしまいました。笑

 

ある意味感謝。

 

またあとでくるよ、ギリシャ♡

 

 

最後に一年前のギリシャの映像貼り付けちゃおうかな?

パルテノン神殿撮ったやつです。

 

世界チャンピオンのちゃんへんのジャグリング必見!

ブログはこちら

 

 

 

 

 

動画を高画質で視聴する方法

 

CHIPACOPTER WORLD TOUR ではハイクオリティーの動画で絶景をご覧いただけます!
以下の方法で設定できますので、ぜひ4Kでお楽しみください。

歯車のアイコンをクリック

 

画質をクリック

 

一番上をクリック!

 


 
 
 
ブログ村にも参加中(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村