プロが教える【ドローン】誰でも簡単にブレないで空撮する2つのテクニック

「なんでそんなにブレないでまっすぐ撮れるんですか?」

 

 

ドローン映像を見てくれた方からのもっとも多い質問の一つです。

 

今日はスーパー簡単にその方法をお教えします!!

 

 

 

ブレずにドローン撮影する2つのポイント

その前に一つ注意事項

 

ドローンの基本的な操作を知っている前提で書いています。

 

「そもそもドローンってどうやって操縦するのよ?」
「インテリジェンス?はて?」

ってな感じの方は基本操作をググって習得したうえで読まれることをオススメします!!!

 

 

さていきます

 

①カットごとに録画する

 

そもそもドローンは普通に飛ばしていたらブレない。

何も触らなければ基本はその場でホバリングしてるよね?

そして前にレバーを倒せば前にまっすぐ飛んでいく。

 

なのに移動するときにブレるのは(ブレるように感じる)のは思ったような映像ではないから。

 

あとで映像チェックしたときに、

「ここで動かないでくれ」

 

ってところで右往左往したりしてるから使えない映像になるのです。

そして大体、飛ばしてる本人以外の人でも
その映像を見てる人は同じように感じているの。

 

以前にこんなブログ書いたんだけど

 

一筆書き

 

を心がけることです。

 

筆を紙に置いた瞬間から筆を離すまで。

ね❤️

 

 

一つのカットを事前にイメージをすること。

そしてそのイメージ通りに飛ばすこと。

 

これって当たり前のことなんだけど。

ドローン飛ばしていざ上から見てみると思いも寄らぬものがあったりして

あっち行ったりこっち行ったりしちゃうよね?(俺もよくやる)

 

それは次のカットで撮りましょう🎵笑

 

 

まずははじめに持ったイメージ通りに撮影しましょう🎵

そしてイメージを持てば”ブレ”は無くなります。

 

 

ちょっと

「カットごとに録画する」

とずれたよね?

 

 

このね、

イメージ通りに撮影する

ために

結局どうするか?

ってことなんだけど。

 

その欲しいカットごとに録画のオンオフをして

クリップを分けるようにすること。

 

これ大事。

 

「あとで、編集すればいいや」

 

って思っても結局全部見ないでしょ?w

 

 

早送り気味で見て使えそうなとこ切ってるだけでしょ?

 

そうじゃなくて事前に思い浮かべたカットをワンテイクごとにしっかり切っていけば

後から探すときも便利だし

そもそも何を撮ろうとしてるのか?

を忘れないためにも大事。

 

本当にオススメします。

 

 

 

②トライポッド

 

①に書いたみたいみたいなことじゃなくて

 

「物理的にうまく撮れないんじゃい」

って人は

 

インテリジェンスモードの

 

トライポッド

 

をオススメします。

 

 

これって意外と使ってないでしょ?

 

ただ、ゆっくり撮影するモードだと思ってない?

 

いや、実際そうなんだけど。

 

仕事として街の風景をただまっすぐ撮るとかの時はこのトライポッドは結構使える

 

というか下手でもなんとなく安定して撮れてしまう。笑

 

なので

①の心得を持ながら②トライポッド

なんていかがかな?

 

 

 

 

まとめてみると

 

・イメージを事前に持つ

・録画のオンオフをしっかり(ぶっ続けで撮らない)

・イメージ通りに撮る。

・トライポッドモードで撮る

 

他にも質問とかあったらたまに答えたいと思うのでいつでもくださいな!!

LINE@から🎵

友だち追加


※本当はこういうのをyoutubeで映像交えながら解説すればいいんだろうな〜w