サンタプロジェクト

コロンビアのメデジン

 

もう「何かの回し者なんじゃないか?」と思われるくらい

俺のブログでは頻出のメデジン。

 

俺が長くいただけあってとても居心地がよく

気候が常春で人も陽気。

交通機関は発展していて時間通りに電車がくるし

デパートやスーパーなどに行けばほとんどのものは手に入る。

治安がとてもいい。

女性が美しい。セクシー

と天国のようなことを書き続けてきたんだけれど。

 

やはりそれだけではない部分もある。

 

コロンビアは貧富の差は激しく

小綺麗な服とキレイなスニーカーで全身を纏っている若者がいる一方

当たり前にホームレスがいるのも事実。

 

また長く続いた内戦などの影響で国内避難民も数多くいる。

 

「近付いたらダメなエリア」

も存在するし本当に危ないらしい。

 

 

そんなコロンビアのメデジンで”ある日本人”が

 

日本の文化を通して平和教育をする

 

というボランティア活動をしている。

 

 

 

そう。

我らがメデジンの妖精、かおりさん

 

(何故この写真を選んだのかは自分でもわからない。)

 

 

 

 

サンタクロース・プロジェクト(通称サンタ・プロジェクト)

かおりさんは2009年からこのサンタプロジェクトの活動をおこなっている。

 

サンタ・プロジェクトは

日本の昔話や神話などをベースにした演劇で

内容に日本語の歌やセリフ、アクション、日本文化などを織り交ぜ

それを、学生中心のメンバーで作り上げている。

 

その演劇には地域の子ども達や児童養護施設、国内避難民居住区の子どもたちなどを招待。

 

公演は基本的に無料。

 

事前に広報でお客様の中で賛同してくださる方には

子ども向けのクリスマスプレゼントを持って来てくれるようお願いしておき

当日寄付してもらったプレゼントを年齢や性別ごとに整理し

児童養護施設の子どもたちに渡している。

 

 

 

サンタ・プロジェクトとは

「参加した人・見に来てくれた人みんながサンタさんになるプロジェクト」

という意味。

 

 

以下引用

日本文化を通した平和教育

 

コロンビアは貧富の差が激しく、お金持ちの子どもは幼い頃から海外旅行の経験や英語を学ぶ機会があり、オーストラリアやカナダなどに留学経験がある人も珍しくありません。

が、貧困地域の子ども達は半径数キロという非常に狭い世界で生活しており、海外経験はもちろん、外国人や異文化に触れる機会がほとんどない子どもがたくさんいます。

そのような限られた文化環境の中にいる子どもたちに、「世界は広くておもしろい」と感じる機会を提供し、新しい言語や多様な価値観に触れ、「自分とは異なる他者を理解し、尊重しようとする態度」「世界への好奇心」を育むことを目的としています。また50年以上にわたる内戦の結果、約22万人が死亡、740万人が国内避難民となったコロンビアでは、いまだ人々の心に根深い憎悪が影を落とし、コロンビアの発展を妨げています。異文化に触れ、意見や価値観を異なる人同士も理解し、尊重しあえることを学ぶことで子どもたちの心に「平和の種」を蒔いていきたいと願っています。

 

 

 

このサンタプロジェクトの内容はこちら▼を見てみてほしい。

メデジンの若者たちが日本文化でコロンビアの平和教育に貢献する「サンタ・プロジェクト」

 

 

 

このね。

参加者全員がサンタさん。

 

なんかとっても「かおりさんらしいな」と思うんだ。

 

実際にこの集めたお金やプレゼントで

児童養護施設だけじゃなくて国内避難民居住区の子どもたち、
またインディヘナ自治区の子どもたちにまで届いている。

 

素晴らしいと思わない?

 

 

かおりさんはほぼ毎週末この活動に向けて舞台の練習などをおこなっている。

以前に書いたようにあのスーパー寝坊助のかおりさんがたまにめげそうになりながらも頑張ってやっているのだ。笑

俺もメデジンにいるときは何度か参加してお手伝いさせていただいた。

 

 

実際、この活動内容を知って現地のコロンビア人が

 

「こんな素晴らしいことをしている日本人がいるのか」

 

と涙を流していたこともある。

 

なんかさ。

本当に世界平和を考えた活動だと思わない?

 

俺は大したお手伝いは出来てないのだけれど

とってもささやかながら初めてこのクラウドファンディングというものに参加させてもらった。

 

 

寄付やボランティアというのは黙ってやるものだと思うので、改めて

「俺、こんなことやってるんだぜ〜」

って言いふらすようなことではないと思うのだけれど

 

このサンタプロジェクトについては

俺、個人的にとっても賛同できる内容なので多くの人に知ってもらいたい。

 

 

だからって無理に寄付をしなくてもいい。

 

ただ、こんな活動がある。

こんな素晴らしい活動をしてる日本人が地球の反対側にいる

ということをみんなに知ってもらいたいな!と思う!!

 

 

そしてね。

 

無事2018年のサンタプロジェクト公演が終わり

その後メッセージが届いた。

メデジンのサンタプロジェクト

 

本当はね。

その貧困地域でドローン飛ばして子供たちに見せたりその写真や映像をあげたりしようと企画もしていて

クリスマスの時期にメデジンに戻ることも本気で考えてはいたんだけれど

あまりにもチケットの値段が高くて戻れなかったの。

 

 

ごめんね、みんな。

 

 

ただ、また、コロンビアに行くときにはこの活動に参加したいと思います!!

 

 

 

改めて、こんな活動があるということを知ってもらうだけで嬉しいです!!

よかったらみてみてください!!

メデジンの若者たちが日本文化でコロンビアの平和教育に貢献する「サンタ・プロジェクト」

 

サンタプロジェクト2016

 

 

下が2018年の演劇の様子

今年のテーマは
「女性のエンパワーメント」
ということで

「女の子もサムライになれる!男の子もプリンセスになれる!」

を合言葉に男女のキャストをすべて反対にしている。
帝と姫にプロポーズする貴族は女性、
かぐや姫やおばあさんは男性だって。
コンセプトもなんかいいでしょ?

最後に。

かおりさんカッケー♡

またね〜♡