南米に戻ってきました

「南米に戻ってきました」

 

みんなにこういうと

 

「”行く”じゃなくて”戻る”って言ってるところがさすがだよね。」

とか

「あいつもう日本に帰ってくる気ないな」

なんて言われてますが。笑

 

実はね、そうじゃなくて。

 

世界一周券をコロンビアから買ってたの。

 

スタートとゴールは同じなのが世界一周券だから

そういう意味で俺はコロンビアに帰ってきたのです。

 

 

と言っても本当に”ホーム”に帰ってきた感じもしてるんだけどね。笑

 

要するに

俺は今、世界一周が終わったところ

また次の世界一周が始まってるわけです。

もうよく分からなさすぎてごめんね。笑

どうでもいいところなので流してください笑

 

 

ということで、改めて。

10月1日からコロンビアのメデジンに戻ってきました。

 

ちなみに何故、数年前まで

地球の歩き方

 

にものっていなかったメデジンなのか?

というと。

 

スペイン語を勉強しようと思ってた俺は、以前に何人かの外国人の友達に

「スペイン語勉強するとしたらどこがいいと思う?」

 

と聞いたんだけど3人がこう言っていた。(この3人はお互い面識もないバラバラの人)

「メデジンがいいよ」

 

ちなみにこの3人はみんな”旅人”で”母国語がスペイン語じゃない”奴ら。

 

俺は初めてこのメデジンを聞いたときは存在すら知らなかったんだけど。

あまりにも旅人から話を聞くので今年の頭にきてみたのです。

 

メデジンのドローン映像はこちら

メデジンの特徴

メデジンの特徴としては

①治安がいい

②一年中”常春”で気候がいい。
※気候がいいとこは人もいい、っていうのが俺の持論。

③スペイン語の訛りが(あまり)ない&ゆっくり。
※話し方も気候に影響されると思う。

 

他にも

・交通機関が整っている。
・なんでも手に入る

など生活のしやすさもあるけれど。

 

やはりメデジンと言えば

 

女性が綺麗!!!!

 

多分これが一番の理由w

こんな天国みたいなところに俺はいるわけです。

 

メデジンの観光地としてはバスで2時間くらいのグアタペなんだけど。

それは前回行きました。

ブログはこちら

 

グアタペ(ラペニョール)ドローン映像はこちら。

世界一周券

ちょっと世界一周券のことも書いておこうかな?
例のごとく

無料でビジネスクラス

なんだけど。

 

 

買った航空券のルートは

メデジン(コロンビア)

リマ(ペルー)

ラパス(ボリビア)

日本

イスタンブール(トルコ)

ドブロブニク(クロアチア)

アテネ(ギリシャ)

マルタ

NY

メデジン

という感じでした。

 

航空券自体はこうしてざっくり決めておいて

途中はその時の気分で適当に移動したのです。

 

 

全部書いてみようかな?

コロンビアまでのことは省略して。(キリがないので)

 

 

 

チパコプターの世界一周ルート(コロンビアから)

メデジン〜カルタヘナ〜ボゴタ🇨🇴(コロンビア)

リマ〜クスコ〜リマ🇵🇪(ペルー)

ラパス〜ウユニ(ボリビア)

チリ🇨🇱

アルゼンチン🇦🇷

ウルグアイ🇺🇾

アルゼンチン🇦🇷

ラパス🇧🇴

ボゴタ🇨🇴

ワシントン🇺🇸

日本🇯🇵

イスタンブール〜カッパドキア🇹🇷(トルコ)

ドブロブニク🇭🇷

サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

ブダペスト🇭🇺(ハンガリー)

クルージュナポカ〜ティミショアラ🇷🇴(ルーマニア)

ベオグラード🇷🇸(セルビア)

コトル〜ブドヴァ〜ポトゴリツァ🇲🇪(モンテネグロ)

プリティシュナ🇽🇰(コソボ)

スコピエ〜オフリド🇲🇰(マケドニア)

ティラーナ〜サランダ🇦🇱(アルバニア)

アテネ🇬🇷(ギリシャ)

ザダル〜リエカ〜プーラ🇭🇷(クロアチア)

ブレッド🇸🇮(スロベニア)

オーストリア🇦🇹

ミュンヘン🇩🇪(ドイツ)

アテネ〜ザキントス〜アテネ〜ミコノス〜パロス〜ミロス〜アテネ🇬🇷(ギリシャ)

マルタ🇲🇹

NY🇺🇸

メデジン🇨🇴

だいぶ省略したけどこんな感じでした。

 

この世界一周券の値段というかマイル数は19万マイル。

以前に教えた方法で行くと7人紹介で、できるわけです。

 

また気が向いたら配信するのでよかったらまだの方はよかったら登録してね♡

 

 

友だち追加

 

 

 

 

チパコプター in メデジン🇨🇴

さて。
そんなメデジンの日々なんだけど。

近況報告をするとしたらね。

 

もうね。

完全に旅は終わった感じです。笑

 

 

なんもしてない。笑

 

バックパックもほぼ触ってないです。笑

というのも。

いざメデジンについてから

ボゴタに住んでいるリョーマくん(※過去のブログ参照

に連絡をしてみたんだけど。

「スペイン語学校行く予定なのでなんかおすすめとかあったら教えてください〜」

 

なんて特に期待もせずにメッセージを送ったら

ある1人の女性を紹介してもらった。

 

この女性は大学で先生をしてるという。

 

見ず知らずの人にメッセージを送るなんてあんまやったことないんだけど
スペイン語学校に行きたい旨を伝えたら丁寧に色々教えてくれて。

 

その後

「もし夜のクラスにこれそうであれば授業が終わった後、うちで晩ご飯をご一緒しませんか?」

と誘っていただいた。

 

 

やった!!!

 

 

いきなり授業が受けられることになったみたい。

 

とりあえずバックパッカー丸出しのバックパック担いで大学に行くのもあれだと思ったので

小さいスポーツバックみたいなのを買い。

注:またアディダス

 

文房具を揃えて大学に行ってみたのです。
(意外と色々揃えるの大変だった。笑)

 

そしてその大学に行ってみたらまるで日本のような。。。

いや、下手な日本の大学より設備がしっかりしたとても綺麗な場所に着いた。

 

 

Universidad EAFIT(ウニベルシダッ・エアフィッ)

「おお!いきなりこんなところで授業が受けられるのか!!

やったぜ〜!!」

 

と意気込んで行ってみてそのクラスに行ってみたら

そこには先ほどからやりとりさせてもらってる”かおりさん”が。

 

まずはご挨拶させてもらったんだけど。

「え?名前からして女の子がくると思ってました〜!!

まさか男の人だとは。」

とのこと。汗

 

 

そうか。

メッセンジャーでやりとりしていてもFACEBOOKってみないもののか・・・汗

 

 

「どちらにしてもよろしくお願いします」

と言っていただき、挨拶後、授業がスタートした。

 

 

 

色々聞きたいことがありすぎて自分の中でリストを作ってきたんだけれど

あった瞬間から質問ぜめにするのもあれなのでまずは黙って授業を受けることにした。

 

まずは自己紹介。

 

生徒さんが順番に自己紹介をしてくれる。

 

「初めまして。〇〇です」

 

そして俺の番が回ってきて自己紹介をする。

 

「初めましてチパコプターです!!

ドローンで撮影しながら世界を回っています!!」

 

 

 

 

うん。

これ読んでくれてる人は違和感覚えるでしょ?

 

 

 

チパコプタースペイン語話せるの?

 

 

 

 

 

実はね。

 

 

全員日本語なの。

 

 

要するにこれ日本語クラスだったの。笑

 

 

 

かおりさん は「日本語クラスの先生」な訳。

 

 

いや、後から考えたら当たり前のことなんだけど

まったく予想もしてなかった展開。笑

 

いや、お互いにか。

 

 

「小さい可愛い女の子がくると思ってた」

のに、なんだか大きめのおじさんが登場してびっくりした かおりさん

 

 

「スペイン語クラスを見学兼体験&できると思ってた」

のに日本語クラスのお手伝いにいってしまったチパコプター

 

との謎の2時間だったのです。

 

 

「聞きたいことはこの後色々教えてもらおう」

 

と思いクラスに参加したんだけれど。

俺も結局それなりに楽しませていただきました。(いつも通り)

 

 

さて授業終了後

 

「ではうちでご飯を食べましょう」

ということでバスに乗って かおりさん の家に向かったのです。

 

 

事前のメッセージのやりとりでは

「今うちにはチリ在住の調理師さんがいるので材料費を割るシェア飯になりますが、それでも構わなければ。。。」

と誘っていただいていました。

 

 

「 かおりさん のお友達の方でチリ在住の方が料理作ってくれるんだな!ラッキー」

なんて思いつつも

 

「みなさんスペイン語で話す中、1人で話せなかったら迷惑じゃないかな〜」

なんて心配もしながらも家に到着したのです。

 

 

そしたら第一声の かおりさん

「ただいま〜。ねーねー。可愛い小さい女の子じゃなくて男の人だった〜」

と玄関で部屋の中に日本語で話しかけ

 

「がはははははは、まじすか」

と思いっきり男性日本人が応答したのです。

 

 

 

?????????????????

な、なんだ?

 

 

普通に日本人の男性だったのです。笑

 

 

ここで

「可愛い小さな日本人の女の子がくると思ってたらロン毛の変なおじさんが来てしまって驚き」

の、チリ在住の日本人

 

「”チリから遊びに来ている料理ができる女性”がいると思ってたらロン毛の男の日本人がいて驚き」

の、チパコプター

 

の時間が始まったのです。笑

何がなんだか分からないまま

 

「どうぞ〜」

と言われ、そこにはお鍋が。

かおりさん

 

おおおおおおおお!日本食!!!!!!!!

 

がっつくように平らげました。

 

まじで美味しかった〜♬

 

そして

「ビール飲みます?」

とビールまでいただいた後、廊下でタバコを吸いながら

喫煙者にしか味わえない独特の仲間意識

も芽生え、結果とても楽しい時間を過ごさせてもらったのです。

 

 

さて、ここまでで、色々聞きたかった質問も小出しにして色々教えてもらい。

とりあえずは必要な情報収集はできたのです。

 

 

最後に

「これからとりあえず宿を探そうと思ってるんですよ〜」

 

なんて話した俺に、例のチリ在住の日本人、かずくんが軽い感じで一言。

 

「ここ泊まっちゃえばいいじゃないすか?」

 

 

 

 

 

え?

そんなことあるん?

 

 

そしてかおりさんは

「自分の家に謎のおじさんが住み着く」

ということに関して何のためらいもなく。

当たり前のこととして快諾してくれて

流れるようにあれこれ決定していき

早速、明日から俺は”かおりさんの家に居候”となることに決まったのです。

 






 

 

 

 

沈没

 

ともまた違う日々の始まり始まり〜♬笑

 
 
 
ブログ村にも参加中(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村