世界一の星空がふたつ

まずは俺が見れた星空から。

鏡張りのウユニ塩湖の星空

これは間違いなく俺が見てきた中で一番の星空だった。

 

 

感動しまくった。

 

 

だって。

星空ふたつあるんだもん♡

 

 

 

時間をかけて何回もウユニでツアーに参加してる人なんかは

この星空の鏡張りを目指して何回も行ってるんだと思うけど。

 

俺は本当にラッキーで

こんな素晴らしいのを目に焼き付けることができた。

 

 

ちなみに星空はどちらにしても映らないので初めからドローン撮影は考えていなくて

完全に”バックパッカー”として夢を叶えるために行ってきました。

 

 

今回はそんなことを書いてみようかな。

 

ウユニ塩湖を楽しむ4つの見どころ

まず、そもそもウユニ塩湖の見どころは4つに分かれるんだけど。

 

①デイツアー

②サンセット

③サンライズ

④星空

になる。

 

①は日中の”日が出てる時間帯”で、青空のもと鏡張りを楽しんだり

よく見るゴジラに襲われたりしてるトリックアート的な写真撮影に励む。

われわれはなぜかアルパカに襲われたけど笑

アルパカにウユニ塩湖で襲われる

 

この”日中”の景色やサンセット、そしてサンライズなんかは

天気がそこそこよければ見られるんだけど。

何よりウユニで苦戦するのが④の星空

 

 

時間をかけて何回もツアーに参加してる人なんかは

この星空の鏡張り狙いでスターライトツアーだけに何回も行ってたりする。

 

俺は2月24日25日、27日と4日間で3回チャレンジしました。
(正確にいうと明けて25日26日28日)

 

なぜ、星空だけは苦戦するのか?というと。

条件が厳しいからなのです。

 

星空鏡張りが見れる条件

①晴れていること

②雲がないこと

③水がほどよく張ってること

④水が濁っていないこと

⑤風がないこと

⑥月明かりがないこと(または少ないこと)

 

 

 

 

この⑤、⑥が難しい。

 

デイタイム編でも書いたんだけど
ある時期に旅人が集中してくるのは⑥のせいで、新月を目指してくるから。

 

ちなみに今年の2月の新月は16日でした。

 

⑤のについても日中のデイツアーに比べると

夜は反射するものが”星”しかないため

”でっかい雲”が滲みながらでも反射するデイツアーとは訳が違う。

 

”風が少なければ反射するデイツアー(タイム)”に対して

夜は”無風”でなければならない。

 

 

 

 

第1回目 スターライト&サンライズツアー

さて一発目。2月24日に行った時のこと。

この日は

スターライト&サンライズツアーに参加。

 

12時くらいに出発➡︎1時すぎに到着したんだけど。

 

やはり驚くほどの星空だった。

完全にプラネタリウム。

間違いなく今まで見てきた中で一番の星空だったと思う。

 

 

 

 

 

 

 

⑤の風以外完璧だったのに、風が強すぎて水面に星空は反射せず

普通の星空だった(といっても信じられないほどの絶景)

 

ちなみに外に座ってられないほど寒い。寒すぎる。。。

車の中で”暖”をとってなんとなく朝陽を見て帰ってきた。汗

 

 

また、(時期にもよるが)朝陽は地平線から出るわけではなく

山から出てくるので正直サンライズは見る必要なかったwww

 

ここからは個人的な意見なんだけど。

 

サンライズやサンセットなんかのツアーを世界中でたくさん行ってみると

サンセットの方が綺麗に見えることが圧倒的に多い(と思う)

 

そしてこのウユニでは、どちらかいいのが一発見れちゃったらもういいと思われる。

 

 

俺の場合、☝️この動画の通りサンセットの絶景を見れてしまったから
サンライズは全然必要ないことに気付いた。

 

参加メンバー同意見で

「っていうかいらなくね?」

ってみんな言っていた笑

 

 

 

 

そんな次の日。

 

宿で夜ご飯を食べてたら”よしきくん”登場。

 

彼は上記したように何回も星空を狙って行っている。

 

 

そんな彼から

「今日スターライト行きません?」

とのお誘い。

 

 

彼いわく、日中のデイツアー参加したんだけど

(彼が見た中では)今までで一番の鏡張りだった様子。

 

「風もまったくなかったですし、今日は雰囲気が違いましたよ〜」

とのこと。

 

 

ちなみに昨日、

「一緒にツアー参加しないか?」

と誘ったところ丁重に断られた。

 

 

この日のお誘いに結局、俺以外は誰も賛同しなかったんだけど

とってもクールなよしきくんの”興奮気味”の誘いに俺はなんとなく惹かれてしまい

急遽ツアー参戦することにした。

 

この段階で夜20時過ぎだったからツアー会社もそろそろ閉まる時間帯で
急遽ツアー会社にいくことに。

 

ちなみにこのツアー。

 

いろんなツアー会社があるんだけどシステムはだいたい一緒。

オフィスの外に紙が張り出されていて

そこに自分の希望のツアーがあれば自分の名前を書き

規定の人数が集まったら出発、集まらなかった場合中止となる。

 

早速、御用達のほだかツアーに行ってみるとそこには2人の枠はすでになく。

 

隣のオアシスという会社も見てみたが2人枠はない。

 

ありゃ、こりゃダメか?

 

なんて思ってたんだけど。

 

そのツアーの紙の中で1名枠空いてる紙がふたつあった。

 

早速オフィスに行って

「その1名を片方に寄せてうちら2人一緒に同じツアーに参加できないか?」

と、交渉してみた。

 

 

「う〜ん。。。

そんなのすぐに変更できないから

21時半(オフィス閉まるギリギリの時間)に試しにきてみてくれよ」

 

とのこと。

 

 

これで、もしダメだったら運がなかったということで諦めよう

という決め事をよしきくんとして一旦退散することに。

 

 

 

そして21:30。

 

オアシスのオフィスに行ってみると

 

 

「オッケーだよ」

だって。

 

「しょうがないから7人乗りの車じゃなくて10人乗りの車を出すことにしたわ」

 

と受付のおばちゃん。

 

ありがとう♡

 

そしてその新しい紙に自分の名前を書いて準備完了

また、結局サンライズもみることになったんだけど。

もうそんなことはどうでもいい。笑

 

 

あとは3:00の集合時間まで待っていくだけです。

 

 

 

そんな受付完了後、悲劇が。

 

 

 

ウユニの街に豪雨。涙

 

雷まで鳴り出す始末で、雨音で宿は轟音がなっている。笑

 

 

これ、そもそもいけるのか?

 

なんて不安になりながらも3:00まで待ってみることに。

 

 

ちなみにこの3:00という時間

 

遅すぎね?

って感じなんだけど。

 

これはもう従うしかない訳。

 

ちなみに6人以上自分たちで集めれば自分たちで好きなように時間帯も組めるので本当はオススメです。

 

 

3:00になり、どうにか雨も止んでくれたので集合場所に行って車に乗り込んでみると

その大きい車の中には偶然にも日本人が2名!!!

しかもそのうちの1人がベネズエラに住んでるということ。

 

なんかやっぱりベネズエラに縁があるんだなぁ

※過去のブログ参照

 

なんて思いながら仲良くなりワイワイとウユニ塩湖に進む。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよポイントに到着。

 

 

中途半端に感動したくないからここまでは外をみないようにしていた笑

 

 

「ゆっくり外に降りてみよう」

 

と決意を決めた途端。

 

「うわ〜すごい反射してるよ〜」

との声www

 

 

 

うん、ドキドキ感はなくなったけど。

とりあえず鏡ばってるようで何より。

 

 

ちなみにこの時

 

「カガミバッテル」

という言葉がとっても流行りました、はい。笑

 

 

 

さて、そんな写真はこちら

鏡張りの星空に流れ星まで流れるウユニ塩湖

 

う、美しすぎる。

 

鏡張りの星空に流れ星まで登場。

 

たまらないのですよ。

 

ちなみにこのウユニ塩湖の星空写真はすべてよしきくん=木村 宜樹くんの作品。

 

ありがとう。

 

鏡張りのウユニ塩湖の星空

 

この写真は結局ウユニ動画のサムネイルにも使わせてもらってます。

注:勝手に。笑

 

ウユニ塩湖をドローンで空撮

動画の中にはもちろん星空は出てこないんだけど。

何年後でもこの感動を思い出せる様にサムネイルにさせてもらいました。

 

 

このあと、サンライズを迎えながらベタベタな写真も撮りまくりました

 

 

☝️こんな写真、実は憧れでした♡笑

 

 

 

そして⬇︎こんな動画も♪

うん。ウユニすげ〜

Chiharu Horieさん(@global_drone_journeyer)がシェアした投稿 –

 

👇この写真はそのベネズエラ在住の方と一緒にいるところをよしきくんが撮ってくれてたんだけど

これがカップルだったら部屋に飾るレベルだと思う♪笑

いい1枚♡

 

そんな感じでとっても綺麗なサンライズもみて(どっちやねんw)帰ってきました!

大満足。

 

本当に大満足なんだけど。

 

 

一つ。

 

一つだけいうとするならば少し空が明るかった様な気がした。

 

このツアー、3時に出発で4時くらいに到着だったから

すでに日の光が少し関係してたんだと思われる。

 

実際、前日に行った時の星空の方が”星空”という面では凄かったし星の数も多かった様に感じた。

 

 

 

 

ということは。

 

 

ダメ押しでもう一回行っちゃうしかない。

 

今度は6人集めてプライベートツアーにして

1時くらいからスタンバイして5時くらいまでいるっきゃない。

 

 

ということでこの2日後行ってきました♡

 

 

2月27日(あけて28日)

 

上記の通り、6人集めてプライベートツアーで。

そして天気も、完全に晴れ。

無風。

水の張り具合も完璧。

 

あとはいい写真をおさめるだけ。

 

 

という感じです。

 

そして1時くらいからスタンバイしてシャッターチャンスを待ちました。

 

2時。

 

まだ空が明るい。

 

3時。

 

まだまだ空が明るい。

 

4時。

 

明るすぎる。。。

 

 

 

 

なんだこれ?

 

 

って思ったんだけど。

 

結果からいうと月明かりが眩しすぎた。

 

 

というかほぼ満月。

 

 

星空はまったく見えなかった。

 

 

 

あとで調べて分かったんだけど次の満月は3月3日だった。

 

この日は4〜5日前くらい。

 

ということで。

 

分かってる人からすると初歩中の初歩。

基本的なミスで星空鏡張りは見れませんでした。

 

※ちなみにウユニ塩湖に浮かぶ満月を撮りにいく人も存在する。

 

 

なのでまとめると。

 

2月25日(あけて26日)にみれたんだけどあれでも空は明るかったから

新月前後1週間くらいが星空鏡張りのチャンスなんだと思われる。

 

 

天気と風のことばかり考えて日程組むと俺みたいになるので

まずは新月を目指すくらいがいいんだと思われます。

 

 

 

そしてこの日でウユニはお腹いっぱいになり、俺は離れることを決めました。

 

この星空に関しては最後の最後凡ミスしたけれど。

 

結果、鏡張りを一回でもみれただけでラッキーだし(実質、俺以外俺のグループは見れてない)

デイタイムのあの鏡張りも一発目で見れてしまったけれど

後から分かったらとんでもないタイミングだったみたい。

 

ウユニ塩湖ありがとう。

 

そしていつもとんでもなく天気に関しては謎の運に包まれている俺。

 

これが一体何故なのか?は分からないし

 

俺、晴れ男だから

なんて安っぽいことは言いたくはないんだけど。

 

なんかとてつもない力を感じる瞬間がある。

 

 

 

多分、日本から南米、特にボリビアに来る人なんてみんな

 

俺、晴れ男(女)だから

 

なんて言ってるやつばっかだと思うからw

 

そんなやつが集結してるからこんな奇跡みたいなことばっか起きるんだと思う。

 

 

みんなありがとね。笑

 

 

けどやっぱり、一番の晴れ男は俺なんだw

 

 

感謝してね♡w

 

 

 
ブログ村にも参加中(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村