トゥルア/Tulua

 

予定を大きく変更してメデジンで1ヶ月過ごしてしまったので

そのあとは駆け足で進もうと決めてたのに。

 

まさかの

 

「ファンです!」

 

という方からインスタにメッセージをもらい♡

 

その方の家にしばらく居候してました。笑

 

 

その彼も同じドローン(マビック)を持っていて

 

「一緒にあれこれ撮影しようぜ」

ということで会ってみたわけです!

 

 

そしてその家に行ってみたら

とんでもなく広い!!

プールまであるし豪邸なのか?

 

と思ったものの

 

寝るのは2段ベッドだし

シャワーは水しか出ないし

 

豪華なんだか違うんだかわからない日々を過ごしていました。

 

ちなみに写真はほとんどありません。笑

 

結局2週間もいたのになんでまともな写真が一枚もないのかわからない。笑

 

そして。

 

肝心のドローン生活なんだけど

 

2ヶ所連れてってもらったんだけど

ドローン映えするところもなくw

普通にローカル観光してしまいました。

 

このかた、未だに結局理解できないんだけど。笑

 

何やってるか全くわからない。笑

 

会計士と言いながら仕事をしているそぶりはない。

 

毎日いろんな人がここに遊びにきて

ただただ毎日マリ●ァナを吸っている。

 

ちなみに人生でこんな大量なのを見たことないというくらいのかたまりを見ました。笑

※写真上げるのはやめときます。笑

 

☝︎敷地内に生えてた。笑

 

 

 

 

滞在中、上の写真の滝を見にいった以外はほとんど家にいて。

昼に起きてハンモックで揺られながら猫と戯れて

 

 

 

気付けばいつも通り犬にも懐かれ

 

 

 

 

 

のんびりとした日々を過ごしていたのです。

さすがに何にもしなさすぎる俺に

 

「退屈じゃない?」

 

と奥さんのイングリッドが何回も聞いてくれるんだけど

全然そんなことはない。

 

 

ただただ幸せな時間を過ごしました。

 

後半になってくると

「お散歩いこ〜」

って誘ってくれるので、奥さんと2人で結構な距離歩いたりしながら

翻訳アプリを使ってスペイン語で会話をして

2人で公園ではしゃいだり

石を水面に投げたり

 

View this post on Instagram

 

Chiharu Horieさん(@global_drone_journeyer)がシェアした投稿

 

 

シーソーしたり

 

View this post on Instagram

 

Chiharu Horieさん(@global_drone_journeyer)がシェアした投稿

 

 

買い食いしたり

 

日本食屋さんの看板がおかしすぎて笑ったり。

 

🙆‍♂️ ジュース

🙅‍♂️ ジ1ース

 

 

 

蚊に刺されすぎて生きていけないくらい痒かったから
一緒に病院(薬局)いったり。

☝︎これ病院

 

 

☝️ケツに注射打たれたとこ

 

 

本当に普通の家族の様な生活でした。

 

 

俺、この間の写真ほとんど撮ってないんだけど

色々リクエストくれて写真撮ってくれて楽しかったなぁ

もちろん3食ご飯作ってくれてそれもとっても美味しくて。

 

 

 

髪の毛までとかしてくれてwww

こんなに伸びてることに気付けたし。笑

 

本当にありがとう。イングリッド。

ただね。

何よりも心残りだったのは娘のバレリー(6歳)

初日こそ少し壁があったものの

俺の異常な子供好きは子供にはすぐ伝わるみたいで

次の日から一緒に遊び倒すことに。

 

早速、

「チハリートの歌」

を作ってくれて笑

 

この動画以降2人でこの歌を歌いながら遊ぶことになったのです。

 

View this post on Instagram

 

Chiharu Horieさん(@global_drone_journeyer)がシェアした投稿

チハリート

は昔からブログ読んでくれてる方は分かると思うんだけど

ピースボートに乗ってた時の俺のあだ名。

 

本当は語尾にイートをつけるのは「小さい」って意味で

小さい子供につけたりするんだけど。

仲のいい間柄だとつけたりする。

 

 

女の子の名前はバレリー。

なので

バレリータ

と呼ぶことにして仲良くなっていったのです。

 

 

「ムーチョグーストエルマノ」
(お兄ちゃんよろしくね)

と言われ。笑

俺はもう顔がにやけまくりでバレリータの完全に虜なわけです。

 

 

毎日俺もバレリーが学校から帰ってくるのが楽しみで

帰ってきても一緒に側転するとかそんな感じなんだけど

本当に幸せな日々でした!!

 

View this post on Instagram

 

Chiharu Horieさん(@global_drone_journeyer)がシェアした投稿

 

 

しかし

「スペイン語の勉強のため」

という自分への言い訳も限界で

そろそろ旅を再開しないといけない。

 

俺はバレリーにそれを言い出すことができなくて

結局出発の日まで言えなかった。

 

バックパックにパッキングを久しぶりにして

出発準備が整った時

ママのイングリッドが

 

「チハリートはもういってしまうのよ」

 

といった時の一瞬のバレリーの顔はもうなんとも言えなかった。

 

泣いてしまいそうなのは俺だったんだけど

スペイン語をうまく扱えない俺は

うまい言葉も言えず

ただ、約10秒のハグですべての想いを込めた。

 

バイバイ。バレリータ。

またいつか絶対に会おう。

絶対に帰ってくるからね!!

元気でやるんだよ!!

お兄ちゃんより。

ブログ村にも参加中(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村