宝珠石祭

2018年7月7日 七夕

 

以前に書いたブログ⇨流れ星が舞い降りた場所☆東峰村にて

復興支援イベント☆宝珠石祭☆がおこなわれます。

 

情報が解禁されたので改めて記事書きます!

宝珠石祭のHPはこちら

 

 

そしてこのウェブサイトの中で紹介されている動画がこちら

 

この動画はアニキこと森友嵐士さん(T-BOLAN)と下見に行った時の映像。

 

この映像をこういう風に作る気なかったから実際ちょっと不本意でもあるんだけど。汗

 

アニキは「何も考えない一発目」が大好きなので

イベント開催が決まった時に、撮り直しに行こうと思った俺に

 

「ちぱちゃん、これでいいんだよ」

 

「お、押忍」

という感じで公開される流れになった。笑

 

 

よかったらチャンネル登録

http://www.youtube.com/c/CHIPACOPTER

もお願いしますね^^

 

 

 

 

 

復興支援イベント☆宝珠石祭

ちょっとここでこのイベントへの経緯を書いてみようかな?

 

 

アニキがラジオでも話してたみたいだけど改めて。

 

 

4月某日

 

「っていうかチパさ〜、〇〇日って空いてる?」

 

C「すいません、その日京都〜大阪なんですよ〜。

もう少し早めに言ってもらえたら調整可能なんですけど

あれこれ予定埋めちゃいまして。」

「そっか〜」

 

ってことでアニキと一旦会話が終わってたんだけど。

 

 

その1時間後

 

 

「日程ズラすこと出来たから🎵

ということでよろしく〜」

とアニキから連絡が入り

 

「お、押忍!」

って感じで東峰村視察が決まった。笑

 

 

”復興支援”ということ以外何も聞いてなくて
実際何のことだかよく分からないまま視察が決定したんだけど

 

その後アニキに

 

C「っていうか全然何のことだかよく分からないで来たんですけど」

って言ったら

 

「俺もだよ。俺も全然分からないもん。だから来たんだよ」

とアニキ。

 

 

この軽い感じがさすがだし

結局飛んで来ちゃう俺も俺。笑

このあたりの感覚がたまらなく好き。

 

 

 

当日、現地を案内してくれる主催者側と合流し今回の被災のことを聞いた。

 

 

平成29年7月九州北部豪雨

2017年7月5日 九州北部で集中豪雨による水害。

特に、朝倉市付近では3時間で約400mm、12時間で約900mmの雨量だった様子。

 

信じられる?この量。

ピンと来ないよね?

 

1時間の雨量で20~30くらいでも

「ワイパーを速くしても見づらい」くらいだって。

 

30〜で

「バケツをひっくり返した感じ」だって。

 

それが1時間で100mm超えてるんだよ?

 

そんなのが数時間振り続けて川は氾濫し家屋も崩壊。

村は一瞬で崩壊してしまった。

 

な〜んにも知らない俺がキューバで踊りながらクレイジー美女と出会ってる頃

我が国、日本ではこんなことがあったんだって。

 

俺は正直なところ何にも知らなかった。汗

 

もともと、九州で被災地の復興支援だと聞いた時、

熊本の地震のことなのかと思っていた。

 

 

 

東峰村視察

 

途中、長靴とかを買い揃えながら車で被災地に行ってみた。

 

被災直後は大きい石、岩でほとんど塞がれていた川は
少しずつ撤去されて元の顔を見せ始めたり

倒壊していた家屋は今はもう撤去されて更地になったりしていたから
イメージしている「被災地」の様相ではなかったんだけど。

 

やはりこのように1人で倒れた木を片付けているおじいさんもいた。

その後も一通り被害が大きいところをみて回ったあと、

コーディネーター側の1人がふと面白いことを話し出した。

 

「ところで流れ星が祀られている場所があるんですよ〜」

「え?何それ?」

いきなり目が輝き出したアニキ。

 

 

「1500年前に落ちた流れ星なんですけどね。

ちょっとみに行ってみましょうか?」

とそこに行ってみることに。

 

 

流れ星が祀られている場所★岩屋神社

そこは岩屋神社という場所。

100段くらいかな?階段を登らなくてはいけない。

 

中南米でトレッキング三昧だった俺は3段飛ばしくらいで登っていったんだけど。笑

上に上がってみたらとても荘厳な場所。

さらに上に登ってみると。

そこにはとんでもなく大きい岩が。

権現岩と呼ばれているらしいその大きな岩の懐には

包まれるようにして例の流れ星が祀られている。

直視すると目が潰れてしまうという言い伝えの元、

流れ星自体は包まれているんだけど。

 

願いが叶うというその流れ星に手を合わせたのはさすがに人生で初めてでした。

 

 

岩屋神社をドローンで空撮

 

さて、ここからはおれの時間。

 

「ではちょっくら飛ばしますね♡」

とドローン始動。

 

それで撮ったのがこちら

 

少し険しいところを進むと岩の上に立てる場所があり

そこからの景色が素晴らしい。

 

アニキもそこに来たのでこりゃシャッターチャンスなのです。

それで撮ったのがこちら

森友嵐士がいく岩屋神社  森友嵐士がいく岩屋神社

後ろに見えるのが権現岩。

 

 

この流れ星をみたあたりから少しずつテンション上がって来たアニキ。

 

というのも。

 

アニキとしては、もちろん復興支援には協力したいという気持ちがあるんだけど。

 

「日本中に色々被災地がある中で俺がここでやる意味って何だろう」

と考えていた。

 

 

そんな中、この流れ星に出会った。

 

これがどういう繋がりかというと。

 

もともとこの復興支援イベントの日程は7月7日ではなかった。

ただ、この前後、アニキのスケジュール的に無理だったので

偶然調整が取れそうな日が7月7日だったので決定した。

 

七夕

 

そしてそんな偶然の日程でおこなわれるイベントの地に

 

流れ星の伝説

 

がある。

 

 

そして実はこの岩屋神社の真裏。

こんな場所があった。

 

これをみた瞬間のアニキ

 

「うん。決まり、決定。ここでやる」

 

 

タイミングや運命を大事にするアニキ。

 

いろんなものが繋がった瞬間だったんだろうと思う。

 

 

水害の場所(川)を上からみた時に

くねくね曲がっててそこから枝分かれしていたりするのが

まるでのように見えたことも

龍の言い伝えが数多くあるこの村と繋がったみたい。

 

 

それと。

「復興支援」というと、どうしても限定されがちなんだけど。

 

 

アニキはこの岩屋神社をみた時に

「水害をマイナスの部分だけでみるんじゃなくて

この災害をプラスに捉えて

過疎化の一途をたどるこの村にスポットライトを当てるきっかけにしよう。

そして、たくさんの人に足を運んでもらって村を元気にして

村の守り神である岩屋神社をもう一度大事に祀り、祈りを捧げよう」

 

と思ったんだと思う。

 

 

だから今回は、宝珠石祭という

 

「祭り」

 

に決定し、アニキも

 

応援番長

 

になった。

 

 

 

 

俺も横にいてアニキの思考回路がよく理解できた。

 

まさか応援番長になるとは思わなかったんだけど。笑

 

 

実は会場についてはこの後

道路事情や設備などによりここではなくなってしまったんだけど。

 

 

アニキの頭の中のストーリーは

多分、曲が出来上がるときの様に出来上がっていったんじゃないかな?

なんて思う1ファンのチパコプターなわけです。

 

ちなみにアニキのページでも告知されています。

森友嵐士公式サイト

 

 

 

 

みてみてね。

 

 

そして今回、もうちょっと裏話を一つ。

 

参加が決定してからポスターをどうするか?っていう時に

 

アートディレクター、藤田恒三さんが参加することになったんだけど。

こちら⇨ウィキペディア

 

この方はアニキの

『Tour Movie 俺のバラッド』

も手掛けた人で

俺にアニキを紹介してくれた人である。

 

そして俺のドローンの映像の「監修」としてついてくれている。

(今UPしてる趣味のyoutubeではなくてね。仕事上の映像)

 

また、7月から始まる(おそらく一番注目される)ドラマにも

俺をドローンカメラマンとして呼んでくれた。

 

実は俺が3月に帰国したのはこのドラマの撮影に入るためだったんだけど。

 

わかりやすくいうと俺の師匠みたいな人。

 

この藤田恒三さん

 

ポスターをどのように作っていくか?

 

という会議の中で嵐士さんの決めていたキャッチコピーを変更した。

 

「流れ星舞い落ちる場所、あさくら」

という美しいこの文言に

 

「うん、わかりづらいのでもっとわかりやすくしよう」

となり。

 

「流れ星が落ちてそのまま1500年間そこにある場所」

に変更した。

 

一瞬、”そのままやん”ってツッコミそうだけど

実はとてもわかりやすくてストレート。

 

仕事として請け負ったものに対してこれを提案できるのがすごい。

 

「”流れ星舞い落ちる場所”だけだと

ただ、綺麗に流れ星が見えるスポットみたいだもん」

とのこと。

 

もう一同納得。

 

目から鱗。

 

そして俺の最近のテーマ”わかりやすさ”がそのままそこにあった。

 

 

俺にはないそのセンスを思いっきり見せつけられた。

 

すげぇな。

 

 

この恒三さんだけじゃなく今回、映像に関して

ど素人の俺ではなくスペシャリストが入ります。

 

もちろん俺はいつも通りドローンとして参加。

この中ではペーペーですが目一杯頑張ります。笑

 

 

だいぶ脱線したんだけど

 

そんな強力なチームで今回本番を迎えます。

 

 

 

少し裏方のこと話しちゃいましたけど。

 

 

 

当日のライブは

こじやんさん(ピアニスト小島良喜)

じゅんこさん(バイオリニスト牧山純子)

 

という

森友嵐士 Session Tour 2018『Stonehenge』

 

のメンバー。

 

 

 

う〜ん。贅沢すぎる。

 

 

これ読んでくれてる方の中に当日こられる方いると思いますけど

一緒に楽しみましょう♡

 

東峰村にとっていい”お祭り”になりますように。

動画を高画質で視聴する方法

CHIPACOPTER WORLD TOUR ではハイクオリティーの動画で絶景をご覧いただけます!
以下の方法で設定できますので、ぜひ4Kでお楽しみください。

歯車のアイコンをクリック

 

画質をクリック

 

一番上をクリック!

 


 
 
 
ブログ村にも参加中(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村