ザキントス島

ザキントス島をドローンで撮るチパコプター

※ドローン映像は一番下

 

 

 

今回の旅は

 

ジブリ

 

がテーマの一つなんだけど。

そんな目的地の一つ

 

紅の豚

 

の舞台

ザキントス島

 

に現在います。

 

 

☝️こんなのがドローンで撮れるまでのことを書いてみます。👆
※ドローン使いのための撮影のポイントも書きます。

 

 

ザキントスからナヴァイオ(シップレック)までの行き方

行き方については

アテネからバス▶️フェリーが

一般的みたいだけど。

俺はミュンヘンから飛行機で到着したので
アテネからの行き方は他の方のブログにお任せします。

 

ザキントスは公共交通機関がほぼないので基本的に現地からは

ツアー もしくは レンタカー・レンタバイク

となる様子。

 

 

 

俺はゆっくり撮影したいので基本的に時間に制約のあるツアーはNG

 

自力(車かバイク)となりました。

 

ザキントスの空港に着いてから、
空港の中にたくさんレンタカーのお店があったんだけど
だいたい空港の中は高い。

 

なので外に出てみると
空港の外側にはたくさんのレンタカーの看板がありました。

 

一番チープな看板の(俺の主観です)レンタカー屋にいくと

 

「2日で120ユーロね」

だって。

 

 

 

そりゃないでしょ?

 

 

とりあえずwifiを借りてネットで探してみるとこんなのが出てきた。

ザキントスのレンタカー

 

なに?
絶対こっちの方がいいじゃん。

 

そのレンタカー屋を地図でみてみると

まさかの空港の中になっている。笑

 

俺の勘は完全に外れたみたい。汗

 

 

またテクテク空港の中まで歩いていき
行列ができているレンタカーエリア屋さんエリアに行ってみたんだけど

 

GOLD CAR

の看板が発見できない。

あれ?
と思ってそばにいた空港職員(らしき人)に聞いてみると

 

「ここにはないぞ、空港の外側だ。

レンタカーを探してるならどちらにしても外に行った方がいいぞ

空港の中のレンタカーは高すぎるから。

お前が高い値段のところを探してるんだったら別にいいと思うけどな」

 

英語独特の言い回しで

 

空港内は高い

 

ことを教えてもらい、やはり外にいくことに。

 

教えてもらった方角を見てみると確かに

 

GOLD CAR

の看板を発見。

 

 

早速交渉してみると

 

「2日で140ユーロ〜だな」

 

 

なんでだよ?w

 

 

ザキントスのレンタカー

 

C「俺はこのサイトで2日で52ユーロを発見したんだ。

サイト上でもまだ利用可能じゃないか。

なんでそんなに高いんだ?」

 

 

G「なぜならフルの保険込みだからだ。

ここザキントスではすべての保険を完全に入らないとレンタルすることはできないんだ。

今、お前が見せたネットにでてる車のレンタル料金を44ユーロに値下げしてあげても

それに保険を入れると140ユーロなんだ。」

 

 

 

なんだそのルール。

こりゃダメだ。

 

 

 

C「ところでレンタバイクはやってるかい?」

 

G「ここではやってないけど(指差しながら)あっちの方に歩いていくとすぐあるよ。」

だって。

 

ありがとう。

 

 

そして言われるがままその方向に歩いていくと

一番はじめに俺がきたお店だった。笑

 

 

やはりここが最安値らしい。

 

 

「2日でバイクいくら?」

 

と尋ねると

 

「42ユーロ」

だって。

 

しかも50CCのスクーターで。

 

 

 

「高いなぁ」

みたいな顔をしたらすかさずまた、一から保険の説明をしようとしたので

「わかってる。ここの保険事情は」

と打ち切り(笑)

 

もう他に選択肢もないのでこれで決定しました。

 

※ちなみにあとでわかったことだと
北のニコラス港までのバスが月曜日と金曜日に走ってるらしいんだけど。
もしそんなのが偶然あったとしてもそのバスでしか帰ってこれない。笑

 

 

ちなみに俺が借りたお店は

 

MOTOR CLUB

 

です。(空港でたらすぐ見えます)
地図とかつけないけどいく人は参考にしてね。

 

 

そしてほぼガソリンが空のスクーターを借り(汗)
スタンドで満タンに入れて(6.5ユーロ)
やっと準備完了なのです。

 

 

 

今回の目的地は

 

紅の豚のアジト

 

のモデルになった

 

Navagio Beach/ナヴァイオビーチ

(現地では、Shipwreck Beach/シップレックビーチと呼ばれることのが多い)

 

なので島の北側に宿をとりまずはそこまで向かいます。

 

1時間弱かな?

やっとホテルについた後は

昨日までの睡眠不足で疲れ切ってた様子でお昼寝し。

15時くらいになってからお目当の場所に向かったのです。

 

このお目当のビーチ。

実はふた通りの楽しみ方があります。

 

ザキントス🇬🇷ナヴァイオビーチの絶景

①崖の上から見下ろす

②ビーチにボートで行く

(絶壁に囲まれているためビーチに降り立つにはボートでしかいけません。)

 

もちろんここザキントスにきた人はここが目当だと思うので両方行くと思うんだけど

やはりビーチではのんびりしたいので今日はまず上から覗くことにして

明日ビーチに行くことにしました。

 

 

そしてその絶景ポイントは

 

MAPS ME

 

 

View to the ship wreck

 

で検索すると出てきます。

ザキントス のビューポイント

 

スクーターを走らせてここまで行ってきました。

 

そんな景色がこちら

じゃん♡

ザキントス 絶景

一切加工してません。

IPHONEで撮ったそのままの画像です。

 

 

マジで

 

 

絵の具8000トンくらいこぼしました?

こんな青見たことないかもしれない。

 

綺麗な海って

 

透明度もしくは青さ

 

だと俺は思うんだけど。

 

個人的には青い海が好き。

 

 

そんな

青さ

でいうと1位か2位だと思う。

 

 

今のところ

バミューダ諸島VSザキントス島

かな?

 

 

そんなザキントス島で早速ドローン開始。

 

他にも数機飛んでたので、控えめ気味に飛ばし始めたんだけど。。。

 

他の方々は一切攻めないでその辺をちょこちょこ飛ばしてるだけなので
(ちょっと口悪いかな?w)

思いっっっきり飛ばしてきました!!!!!

 

今日はもうここから撮るしかないので
バッテリー使い切るまでいろんな角度から
シップレックが登場するシーンを撮り続け

10テイクくらいはやったかな?

そしてこの

 

「ザキントス島ドローン動画」

 

の冒頭にする映像候補をインスタのストーリーでアンケートをとったんだけど。

これに決定しました。

インスタのアンケートで決まったザキントス動画の冒頭

 

ボートでナヴァイオビーチ

さて二日目。

 

いよいよビーチに行ってきます。

 

 

昨日、バイクで色々聞き回った結果

 

Agios Nikolaos Port(アギオス・ニコラオス港)

で探すのが一番だと聞いたので、片っ端から聞き回った結果

 

15ユーロ

が最安値でした。

※人数が増えれば13€くらいまで落ちます。

 

 

どのツアーも内容は同じで

トータル3時間のツアーで

ビーチには1時間

青の洞窟に2~30分

とのこと。

 

 

俺は値段の問題よりも綺麗に撮ることなので

一番長くビーチにいれる会社を探しました。

 

そんな中

「LA GROTTA」

という会社は

 

「朝一のフェリーで行って帰りは好きなので帰ってきていいよ」

とのことなのでそこに決定しました。

 

 

「何便出るかはその日の天候などによって決まるから

もし行った船で帰ってこない場合は必ずキャプテンに聞いてね」

と一応念は押されました。

 

 

それとこの会社は

 

朝9時に最初の便が出る

 

とのことでした。

 

 

他の会社は一番の船が10時か10時半。

 

 

 

値段も最安値15€

 

 

 

 

ちなみに。

この北の港、Agios Nikolaos Port(アギオス・ニコラオス港)

からではなく他の港から来る場合

一つの船に100〜200人乗ってるので

それだけでビーチはパンパンになります。

 

そして

「11時くらいに大型船が来るのでそれ前に行った方がいいよ」

と宿の人から聞いていたので。

 

9時に出るこの会社は全て完璧なので決定したのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝早起きして準備して8:30くらいに港に着いたんだけれど

 

「便は10時からだ、またあとできてくれ」

と言われてしまった。笑

 

「え?9時って聞いたよ」

っていったんだけど

 

「お客さんが少ないと出さないんだ」

だってさ。笑

 

話した感じだと基本的にはほとんど10時便なんだと予想します。笑

結局、👆こんなセンスのいいチップボックスがある船にのり

ビーチまで行ったんだけれど10:40 に着いたらすでにそこそこ人がいました。

 

プライベートで貸切船なんかもいるからね。

 

 

 

到着後ははやる気持ちを抑え、とりあえず海に飛び込んでから一服し

 

「さてそろそろ始めるか」

 

と用意し始めたんだけどそこからひっきりなしに船が現れ、

一瞬でとんでもない人数で溢れかえってしまった。

 

普段はと〜ても綺麗な場所だと思うんだけれど

海自体も船&人が多すぎて砂が舞い

透明度が下がっていたように思う。

 

さて、どうするか?

 

 

もしかしたらLA GROTTAは今日は「一便」の可能性もある。

 

タイミングを待ってるうちに迎えがきて

帰らなくてはいけなくなったら意味がない。

 

とりあえず一発飛ばすことに。

 

 

そして飛ばした結果、実際はどう考えても絶景には違いないんだけれど

やはり人と船が多くて納得できるものは撮れない👇
(ただの自己満足なんだけど。笑)

それに午前中は廃船が日陰になってしまう。

帰らなくてはいけないのか?

まだここにいていいのか?

によってバッテリーの配分や撮影タイミングが難しい。

 

一応これだけで終わる可能性もあったからバッテリー一本分は撮りきったんだけど。

ぼーっとしながら LA GROTTAの船を待つことに。

 

 

 

 

そろそろかな?

 

 

と思ったそんなとき

 

 

すごいタイミングがやってきた。

 

大型船と共に一気に人がひき、船の前に人が一切いない。

 

12時ちょうどくらい。

 

俺はドローンをしまったばかりだったので

その状況におどおどしながら

飛ばすべきかどうするか迷ったんだけど。

 

そんな時間が15分くらいあったなか、大型船がこちらに向かっているのが見え

結果、出遅れてしまった。

 

その後、LA GROTTA がやってきて

聞いてみると

 

「いいぞ、次の船でも」

とのことなのでそのまま居座ることに決定した。

 

 

しかしながらそこからはピークタイムを迎えた様で

午前中とは比にならない人の量。

”ひなた”にいるととんでもない暑さになってきたので日陰に避難し

絶好のタイミングを待つことに。

ちなみに午後になると船を正面から見て右側が

いい感じの”ひかげ具合”になってくれる。

 

そしていつか絶好のタイミングがくると信じつつも

まったくこず。涙

 

「これはあの(午前中の)タイミングしかなかったのか?」

 

と思い始めた頃、大型船が離れ出した。

 

 

そして一気に人が引いた。

 

15時。

 

この時間がいいタイミングだと思います。

 

そして撮影後海に飛び込んだらさっきより透明度も増してました。

 

その後また続々と大型船がやってきたので俺は次の船で帰ることにしました。

 

帰りによった青の洞窟なんかは一切興味ないので書きません。笑

 

 

 

ちょっとまとめて見ました。👇撮影タイミングなんかも書いてるよ。

 

ナヴァイオビーチ(シープレック)のドローン事情🇬🇷

ドローン飛行に関してはまったく問題なし。

他にもかなりのドローンが飛んでいるので
(ここまでドローンが飛んでるの見たことないかも)

接触事故にだけはならないように気を付けてください。

 

 

【撮影タイミング】

絶壁に囲まれているナヴァイオなので午前中は船に光が当たらなくて

船を正面から見たときに右側から順番に太陽が当たっていきます。

 

人の多さは

12時と15時くらいに一気に大型船がいなくなる時間帯があるので

その時間帯がベスト。

 

ドローン関係なく観光としてもベストな時間だと思います。

 

その瞬間につく様な船がタイミングよく出てるか分からないので

ドローン撮影目的の人は、私の様に午前中から(朝一じゃなくても大丈夫)
15時くらいまでいるのが理想だと思います。

 

焦って撮らないでも一日2回くらい信じられないくらいのタイミングがきます。

 

本当に人が少ない瞬間。

撮りに行く人はぜひ辛抱して見てくださいね。

追記:陽の光が強いのでNDフィルターは持って行くことをオススメします。

 

そして15時前のタイミングで撮ったのが一番上に貼り付けたコレです。

 

 

同じ場所で日本の国旗掲げながら、10テイクくらいやってる俺は

周りから見たら異様だったと思うけど。笑

 

とりあえずいいの撮れたと思います。

 

音楽が決まったらここに動画貼り付けるのでぜひ見てね♡

ザキントス島をドローンで撮るチパコプター

 

 

 

映像はこちら

紅の豚〜主題歌ヴァージョン〜

「さくらんぼの実る頃」

 

こちらは紅の豚の作品中に

ヒロインのジーナがバーで歌っていた曲です。

 

 

 

 

 

紅の豚〜エンディング・テーマ ヴァージョン

「時には昔の話を」

 

 

 

 

 

 

最後に。

 

飛ばない豚はただの豚

 

みたいな感じで

 

飛ばないドローンはただのドローン

みたいなことを言おうとしたら

意味わからなくなったので題名は破綻してます。笑

ブログ村にも参加中(^^)/
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村